So-net無料ブログ作成
検索選択
アニメの話題 ブログトップ
前の5件 | 次の5件

2014年1月現在アニメの感想 [アニメの話題]

とりあえず今見てるアニメの感想。
全部は書かないけど、前から続いているものも合わせて書いてみるわー。
あまり考えずに思ったまま書いてるだけです(ほんとは考えて書きたいけど、そこまで考える時間が足りなかった…)。

続きを読む


コメント(0) 

2013年に気に入ったアニメの感想 [アニメの話題]

2013年アニメを自分の中でまとめちゃう企画で、気に入ったアニメ10本ほど感想置いておきます。
10月期は仕事の多忙期にかなり切ってしまったが、他のクールは8割方見ていたはず。気に入りアニメで10月期が少ないのはそんな理由だと思われます…。


S
・ちはやふる2(公式サイト
2013年で一番気に入ったアニメは…と聞かれたらこれしかないと思います。
2年生になった千早たちの高校選手権から近江神宮までの話だったわけですが、
特に近江神宮での団体戦の話が凄いとしか言えないくらい凄かった。
競技かるたのことについてはアニメで言われていること以上のことは全く知らないですが、一戦一戦にかける熱意・情熱、勝てばうれしい、負ければ悔しいという感情が前面に出てくるので、見ていて感極まるシーンが多いのが特徴的です。
千早はともかく太一の成長著しくて、気負わない真島さんは本当に強いですね。
それが終わったあとの個人戦も団体とは別の面白さがあって、千早VSクイーンの手を抜かないでくれてありがとう。とか、決勝の新VSクイーンにおける新さんの嫌なかるたでクイーンを追い詰めるところとか、思い出そうと思えばたくさんよいシーンが思い出せる。
そんな今年最高のアニメでした。

A
・ゆゆ式(公式サイト
今年のいわゆるまったり日常系アニメと分類されるものの中ではダントツにゆゆ式が好きです。
メインの3人の関係がほんといい感じにはまってたというか。情報処理部の特定の言葉について検索していくシリーズが大好きでした。
最後の黒板の意味わからない具合が最高だし。
唯はツッコミ役なんだけど、時折とんでもないボケをやらかすし。ゆずこの変な言動も好き。縁さんの天然っぷりも楽しかった。
ほんと何もかもに癒やされる。
ネタ的にもシュールな4コマとか、水って怖いとか、なんつって、つっちゃった♪とか。
あと、お母さん先生もあの空気の関係を作る上で大事でしたね。先生の家に遊びに行く話も好き。ちょっと突拍子もない言動にオロオロするところもあるけど、ダメなことはダメと言える大人なところも兼ね備えていて面白い先生だなぁと。
後半では千穂(委員長)が唯に近づこうとするところとか、それに難癖つけようとしてたのにいつの間にか仲良くなっている岡野さんとか、そういうところでさえもメイン3人の良い関係を見せるために一役買ってたなぁと思えます。


・帰宅部活動記録(公式サイト
これはこれでギャグアニメ枠として。
いわゆるクソアニメなんですけど、あまりにもクソすぎるからネタとして面白いとしか言いようがないよ。
1話のときは大した感じしなかったんだけど、2話の「たこわさ」ネタにハマってから抜け出せなくなった気がしています。
最初は牡丹ちゃんネタに頼りすぎてバランス悪いなぁと思ってましたが、徐々に分散されてきたし。
前半にやったネタふりを後半に確実に回収していくところも思わず笑いが出てしまうところ。
一番好きなのは7話のしりとりの回かなぁ。夏希ちゃん凄いって思いました。
10話の話は一番ネタの使い方が上手いと感じた回。最後まで見たらもう一度前半のネタふりを見直したくなるレベルだって。
高速で校則で拘束する…だったっけ?生徒会会長の出番もっと見たかったです。ひっひっふーのあいかりんコンビももう少し見たいです。


・たまこまーけっと(公式サイト
商店街のもち屋の娘という狭いコミュニティで育った娘さんがメインの話。
ということで、ドラマ性は弱いのだけれど、その商店街のみんなの空気とか、そういう世界観が出ているところが好きだったなぁと思います。
特定のキャラがどうこうっていうより商店街の雰囲気とそれを俯瞰的に見る役として出てきたのが、デラちゃんという鳥だったというのも面白いよね。
デラちゃんもただのウザい鳥ってだけでなく、大事なシーンで大事なことをやってくれるから悪い雰囲気にならないし、むしろ良い雰囲気してくれました。
物語の世界観という意味では2013年で一番好きなアニメと言えるのかもしれません。
好きな話は最終話だけど、3話の朝霧さんの回も好きだった。


・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(公式サイト
やっはろーアニメ。
主人公の八幡はひねくれぼっちみたいな表現だけど、心の奥では誰よりも純粋で人を傷つけたくないって思いが強くて、だからああいう人間になっちゃったっていうところが見えるので、実は結構好きです。
純粋だからすぐに騙されて傷つく、ひねくれたふりをするのが上手いから一見「ひねくれた主人公がひねくれた問題解決をする」みたいな誤解がされている気がするけど、そんな単純じゃあない。
物語としてはそんなところに惹かれたのかもしれません。
キャラクターという意味でも、配置の仕方に悪意を感じるレベルですが、人間の一面では語れない部分を上手く引き出しながらキャラクターの関係を描いてく感じがあるから、みんな嫌いになれない感じはあります。
苦手なキャラは多いけど、苦手なはずなのに何故か嫌いにはなれないキャラクターの描き方がいいと思う。
アニメでは割と表面的なところが多くて、そういう細かいところは飛ばされ気味だったのはやや残念ではあるが…。


B
・GJ部(公式サイト
後半にかけてじわじわくるタイプのアニメ。
前半は主人公のキョロくんがただいじられるだけ、しかも半分いじめとも思えるようないじられ方だったので見ていて胸糞悪かったんですが、後半ではそんなキョロくんも成長してしまって、そういう見方をするアニメなのかとわかってからは楽しくみれました。
キョロくんが成長してくると、GJ部メンバーの扱いも上手くなる関係上、よりそれぞれのキャラクターの魅力が引き立っていくところでもあり、後半になればなるほど面白くなっていくアニメでした。
そうして迎えた最終話にはこれまでの話を上手く汲んだ最終回になっていて、構成も上手だと感じたところです。
それはそれとして、これはよい妹アニメでもありましたね。6話の「妹が4人いる」は、ほんとあざとい話だったわー。


・AKB0048 next stage公式サイト
後半はあまりに展開が酷いのでどうでもいいんですが、20話のみもりん革命までは凄い好きでした。
あの革命が起こったところの美森と彼方のやりとりとか何回も見直してしまったほど好きだし、彼方とたかみなの関係とか、メインだけではなくその周りの関係も色々あって面白かったところが見所だったのかなーと思っています。


・ラブライブ!(公式サイト
最後の3話がなければもっと上にいったかもしれないアニメ。
好きなことにまっすぐ情熱を向けることができる穂乃果ちゃんの勢いと同期するような内容のアニメでもありましたね。
キャラクターもそれぞれ立っていて、それぞれが一歩を踏み出せない理由があるんだけど、それを色々とふっとばす穂乃果ちゃんの「スクールアイドル一緒にやらない」攻勢がほんと凄いよね。
直接誘われないのに入った人ってスピリチュアルな副会長だけだし、後はなかば強引にも近い情熱でみんなを誘いまくった感があるよね。
自分はまきりんぱなの4話が一番好き。絵里ちの8話も好きだけど。
色々あって最近2回ほど見直したんですが、見直すほどに新しい発見があって、1回見てそこそこ気に入っているって人はもう一度最初から見直すと新たな好きになれる要素が見つかるアニメとも言えるかもしれません。
二期は本格的なμ`sの活動が始まるのだろうし、今後も楽しみなラブライブ!


・ファンタジスタドール(公式サイト
基本的には、ラフレシアの君とか色々とオーバーアクション気味なところが好き。
各話で前半は味方メンバーで仲違いするんだけど、後半バトルで仲良くなるみたいなテンプレが古風すぎて、新アニメなのに90年代っぽい懐かしさを感じてしまうところも私的に好きな要素。
うずめちゃんより小町ちゃんの方が好きで、最終回のバトルで「大事ことは一つだけ」とか「それでも私は歩みをやめない」とか一人で一生懸命頑張る小町ちゃんが本当に好きです。
小町の言動が好きだと誰に言っても納得してもらえず、むしろこいつ大丈夫なのか?って目で見られるけど、うちは小町ちゃん好きです。
むしろあの最終回がなかったら、ここまで好きにならなかったまであるよ。


・ワルキューレロマンツェ(公式サイト
まさかエロゲ原作アニメなのにこんなに面白いなんて…。
ネタ的にひどい回は思いっきりひどい方にふるし、マジメにジョストをやる回はその真剣さゆえに良い話になるし。
でも、一番の貢献は主人公の貴弘くんの冷静さかもしれない。パンツが川から流れてきても顔色変えないで拾って持ち主を堂々と探し始めるあたりは常人にまねできない凄みを感じます。
予告で、冷静に「次回も見てください。」と淡々と言われるのが逆に新鮮で、これは見なくちゃいけない気がするって思わせるところもさすが貴弘くん。



ギリギリ11位以下
・戦姫絶唱シンフォギアG
・俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している
・D.C.III ~ダ・カーポIII~
・みなみけただいま
・ガッチャマンクラウズ

こんなところでしょうか。年をとったせいかわからないけど、気分が荒まないアニメが気に入る傾向が強くなっているような気がする…。

コメント(0) 

2013年10月期のアニメの感想(1話まで) [アニメの話題]

10月期アニメの1話感想

とりあえずのファーストインプレッション
書いてみて思ったのは、1話だけじゃわからないことって多いよねってことか。
今期は10月までだけど仕事がやばいので、半分くらい減っちゃうのかな、と思いつつ。できるだけは見たいけどね。

続きを読む


コメント(0) 

7月期アニメの最終的な感想 [アニメの話題]

・いくつかは途中で視聴やめちゃいましたが、比較的に見ていたように思います。一部見ていても感想を書いていないものもありますが、だいたいこんな感じ。

続きを読む


コメント(0) 

7月期アニメの中間感想 [アニメの話題]

自分用にどういうスタンスで見てるかっていう整理をしただけですが、ブログのネタにしときます。
文章は推敲してなくて思いつきそのまま載せてるから、乱暴な文章ご容赦を。
2クール以上連続して続いているアニメ(4月始まり、またはそれ以前から連続しているアニメ:アイカツなど)は対象にしてません。

続きを読む


コメント(0) 
前の5件 | 次の5件 アニメの話題 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。