So-net無料ブログ作成

大図書館の羊飼い ~放課後しっぽデイズ~ 簡易レビュー [ゲームレビュー]

大図書館の羊飼い ~放課後しっぽデイズ~(オーガスト

実はちゃんとコミケで買ってたしっぽデイズ。
レビューというか、感想というか。

凄く典型的な幼なじみと三角関係モノ。
ネタ的には古すぎて逆に最近見ないというか、そんな感じに楽しめました。
時間も2~3時間くらいで終わるので、気軽に楽しめるショートストーリーです。

気になったのは、一部分イベントCGありきの話に見えてしまうところかな。
話の流れとイベントCGが出るシーンがちょっと合わなくて唐突な流れに感じてしまう。

そういうところを抜きにしても、主題は私の好物である幼なじみストーリー(しかも王道的)なので、限りなく俺得感がある内容でした。
キャラがどうとかいうより、こういう幼なじみ+重くならない三角関係っていう話の流れが非常に気に入りました。

原画さんは新しい人だけれども、べっかんこう先生にある程度似せて描いたのか、全然違和感ありませんでした。
もう少し違う絵を描くタイプを持ってきても面白いとは思うのですが、似てるけどちょっと違うくらいの方が既存ユーザーウケがいいだろうから仕方ないところかな。

本編のキャラも出てきますが、全員出るわけじゃない。一番登場するのはギザ様か。
玉藻ちゃんが扇子を持ってたから、「見えた!」をやってくれるのかと思ったら、その台詞がなかったってことだけは残念です(笑。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。