So-net無料ブログ作成

Magical Charming!レビュー [ゲームレビュー]

Magical Charming! (Lump of Sugar)

「誰かと会ってないといけない病なんて大変だね」
「あ、みのりん!聞いて聞いて、珍しい病気の話聞いちゃったんだよー」

シナリオ
よくあるキャラゲーだと思ってたし、私自身もそこを期待して買ったわけですが、意外としっかりした「ゲーム」そして「シナリオ」だったというところがポイントなんじゃないかと。
特にシナリオがこんなことになってるとは思わなかった。これから(しかもネットで評判を集めてから)やるような人は、その意外性に驚かされることがなくなっちゃうわけではありますが…。
キャラゲー部分もテンポのよいギャグとストレスかからずにイチャイチャできるようになっているので、その部分だけでもツボにはまるキャラさえいれば十分楽しめる内容になっています。
選択肢はゲーム中にあるカードを集めるたびに増えていくのですが、そういうカード集めて選択肢増やしていく軽いゲーム性もよかった。
そして、たまに突拍子もないエンディング、さらにバッドエンドも少し工夫されていたりして、バカなことを真剣にやっちゃう感じがひどかった(褒め言葉)。
これだけでも十分な内容ですが、世界観に関わる疑問を解決してくれるトゥルーシナリオがあるのも好きな理由です。


グラフィック
梱枝りこさんの絵が可愛いくてたまらない。前作の『学☆王』と大きな変化はないけど、判子絵的な可愛さは保障されているということで。
キャラゲーとの親和性が高いキャラ絵だと思います。背景は意外とバリエーション多くないように感じたけど、そこで勝負する作品でもなし必要最低限はクリアしている印象です。


音楽
BGMは30曲と標準的な範囲内の曲数かと。基本的には楽しい作風を後押しする音楽が多くて不満はないです。
ボーカル曲に関しては、悪くはないけど、安易に佐倉紗織さんボーカルに頼りすぎなんじゃ…という気はします。予算とか契約とか色々事情はあるのかもしれないけども。
ボーカル曲はOPとEDのほかにもう一曲あるんだけど、それの使い方が凄かった。そういう遊び心は大事ですよねー。
声優に関しても特になし。ヒロインの方々はみんな好きな声だけど、姫百合さんの声が一番好きですわ。


総評
キャラゲー+ゲーム性+シナリオ。一つずつではまぁまぁなレベルかなと思いますが、3つ全てバランスよく兼ね備えた作品っていうところが、この作品の凄いところです。
さらに、シナリオという意味では体験版の扱いがただの体験版じゃなかったところが凄いです。「本編とは違うオリジナルな体験版」とわざわざ書いていたことに意味があるなんて予想した人は少ないんじゃないかと。
体験版に驚かされ、シナリオに驚かされ、ネタなエンディングに驚かされました。だからといって、ぶっとんだ斜め上の作品というわけではなくて、基本部分は王道展開であり、これなら多くの支持を得られると納得できるキャラクターとゲーム性も備わっています。
6月現在ですが今のところ今年一番気に入ったゲームであることに間違いないです。
エロゲユーザーの万人に勧めやすいタイプのゲームでもあります(いわゆる「初心者にお勧め」カテゴリがあったら入れたくなるタイプの内容)。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。