So-net無料ブログ作成
検索選択

コミティア104で買った本の感想 [今日の日記]

・例のごとく買った本のうち一部の本の感想です。
・今回は数日前にコミ1に行って、そこでかなり同人誌購買欲が満たされてしまったため、コミティアでは真剣に新規開拓しなかった節はありますが…。
・ほとんどがいわゆる島中の本なので、大手系統とは無縁ですのでご留意ください。


サクラサクナラ
サークル:e.
桜といえば卒業式の季節。卒業式に告白しようとするも中々うまくいかなくて失敗した…やり直したい。
っていうときに何かが起こって…というベタベタな内容だけど、読んでて嬉し恥ずかしい気分になれる素敵な一冊だと思いました。


東京
サークル:Ambivalence
発行は2012年5月なので一年前の本ですが、自分が買ったのは今回なので。
単純に漫画形式で東京都内の桜の名所を紹介している本と言ってしまえばそれまでですが、紹介された新宿中央公園には行ったことなかったなぁと。
「都会ならではの桜」っていう発想がいいなぁと思いました。


ゆり三角
サークル:空色の音
カドがたたない三角関係といういわゆるソフトな百合本です。こういう平和的な本はほんと癒やしになります。
確かにただ三人が仲のいいだけの話ですけど、気をつかって雪ちゃんが一人になって、そこで寂しがっている描写が好き。


Iたーんプロローグ
サークル:山猫BOX
都会っ娘の大和が田舎に引っ越して田舎娘のひばりと出会うという一場面を描いたお話。
ひばりちゃんの人懐っこい性格が面白いなぁと大和寄りのことを思ってしまう私も(地方都市とはいえ)都会育ちだからかな、と思ったりしました。
この部分だけで終わるのでまさにプロローグなのですが、都会と田舎の異文化コミュニケーションと百合路線の雰囲気の良さが好きです。今後も続くようなので楽しみにしたいところ。
ああ、確かにICカードに慣れてると電車に乗るときに整理券取るのは衝撃的かも(笑。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。