So-net無料ブログ作成

大図書館の羊飼い レビュー [ゲームレビュー]

大図書館の羊飼い(オーガスト

この作品は、私的な世界遺産に認定してもいいかも。
つまりは、ぞっこんラブ。


シナリオ
一言でいえば楽しいゲームだったということです。
面白いでも凄いでもなく楽しいって言葉を当てたい。
別にギャグは面白くもないのだけれど、キャラクター同士の会話の雰囲気が楽しくて、それだけで心地よいです。
白崎さんは一歩間違えれば嫌いなキャラなんだけど、ギリギリのところで憎めないというか、私自身も白崎教に毒されちゃったのかもしれません。
行動力とおせっかいが嫌味にならないという凄いギリギリのバランスをとったキャラだと思っています。

この作品のイメージについて、誤解を覚悟で例えるならば、オーガストスタッフがToHeart的なゲームを作ろうと思ったらこういうのが出来たと言ってもいいのかもしれん。
そういうには無理があるところも多いけど、オーガストが楽しい学園モノをストレートに作ったらこういう作品になるのかなと。個別ルートはよくある抱えていそうな悩みを、このメンバーのやり方で乗り越えていくというすっきりとした内容です。

ただ、シナリオはやっぱり詰めが甘いと思います。頑張ったと思いますが、一部分「?」の残るところがあります。
10年もオーガスト作品追いかけてると、詰めが甘いこともオーガストの特徴くらいに思ってしまって、悪いはずなのにそこにオーガストらしさを感じて安心しちゃって、きちんとした評価ができないのがアレですな…。


グラフィック
オーガストではいつものべっかんこうさん。原画は安定してるとしかいいようがない。
素人なので上手く説明できないけど、塗りに関しては今までより今作の方が好きです。
微妙な明るさの違いというだけだと思いますが、好きとだけ言っときます。

特筆すべき点は、演出面でしょう。地面が動くアニメーション、光の当て方で雰囲気を出す、敢えて顔を見せない立ち絵などインパクトのあるシーンにインパクトを残す工夫がされていたように思います。
顔を見せずに足を見せる演出がやや使いすぎな気もしますが、足見せ演出はプロモムービーだけじゃなかったんですね。というか、脚フェチなスタッフでもいるんでしょうか(笑。
あと、コミカルな演出も多かった。SDはあまり使わずにカットイン演出ってのは面白いこと考えたなぁと関心しています。


音楽
ボーカル含めて45曲なので多い方でしょう。特にBGMについては違和感なかったので気になるところなし。
ムービーのボーカル曲としては、ストレイトシープと夢飼い日和の2曲あるんですが、入れる場面はちょうどいい場面切り替えのところでタイミング上手いなぁと思いました。
声優に関しては、自分から言えることはあまりないかな。桐谷さんは今回もいい仕事してる。


総評
オーガスト作品に共通して言える強みといえば、キャラクター同士の会話の雰囲気だと思うのですが、今回はそこを前面に押してきましたよね。
本作はメインが学園モノだから、その強みが凄く生きてると思いました。過去作でいえば、『月は東に日は西に』に近いでしょうか。
居心地のよいハコを用意して、そこに居心地のよい雰囲気を作り上げていくことに関しては、色々な作品やってるけど、オーガストの右に出るものは未だにないと思っています。
(BPではお店とワールド、プリホリではりんご亭、はにはにでは天文部(カフェテリア)、あけるりは朝霧家、FAは生徒会、穢翼ではヴィノレタ)
だから、シナリオそのものはいつも色々言われてるのにこの立ち位置に残れていると私は思っています。

細かいことごちゃごちゃ言いましたが、休日で一気に止まらずに読み進められたってことはつまり、羊飼いが楽しかったってことだろ?
はい、その通りです。って感じでしょうか。
上に書いたキャラと世界観のストロングポイントが生かされてるってだけで大満足なわけです。


特に好きなキャラ:水結、真帆
体験版の時点でキリっとした感じが好きで、一番好きだった水結ですが、シナリオやるとよりストレートさがはっきりして、もっと好きになりました(笑。
真帆さんはずるい。
あと、実はこの次に好きなのは白崎さんだったりするのが自分でも不思議だったりする。芯がしっかりしているところや、あの変わろうとする姿が好きなんだと思う。あと、あのギャグセンスも…?

特に好きなシナリオ:千莉
千莉の人を遠ざけるくせに構ってちゃんな感じが何か他人事じゃなくて。あんな才能はないけど。
千莉シナリオの佳奈の動きも含め一番好きなシナリオだといえます。

コメント(2) 

コメント 2

noum

いつも更新楽しみにしてます。

同じく土日を潰しました。
久しぶりにコンプリートしたいと思ったゲームでした。

特にサブヒロインが魅力的でしたね。
もう少しくっついたあとの話をみたかったです。
あと、√に入るまで嬉野と水結の学年勘違いしてました。

メインヒロインでは佳奈押しです。
シナリオはあんまり覚えてないけど、
全体と通して楽しい雰囲気にしてくれるキャラだったなぁと。

シナリオ的には真ルート入ってから各ヒロインというのが
ちょっと作業になってしまったのは残念でした。
by noum (2013-01-28 23:34) 

wing_t

noumさん

管理人です。コメントありがとうございます。

嬉野さんは年上っぽいけど実は主人公と同じ学年という…。そんな失礼なことをいうと「あらあら」とか言われて大変なことになりそうですが。

佳奈はただ明るいのではなくて、周りの空気を察して明るくふるまうキャラということで、周りへの配慮が見えるところがより魅力的なのかなぁと思います。

by wing_t (2013-01-29 23:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。