So-net無料ブログ作成

ウィッチズガーデンレビュー [ゲームレビュー]

ウィッチズガーデン (ういんどみるOasis)

とっても素敵なゲームなのー。



シナリオ
保住圭、高嶋栄二という手堅いライター2名体制ということになってます。
世界観やキャラクターなど設定周りはしっかり作られている印象があり、個別ルートでのイチャラブ展開も濃くてよい感じです。
ただ、この作品に何を求めているかによって変わると思いますが、風城というファンタジー世界をファンタジーとして楽しみたいと思った人には物足りないのではないかと。
確かに細かいところまでよく計算されたシナリオではありますし、いい意味で大人の作品だなぁと感じるところで。
保住さん、高嶋さんのシナリオの方向性をある程度知っていて、あるいはキャラクターや人間関係を大事にした作品が読みたいというのであれば大いに気に入るであろう作品です。
ですが、これをファンタジー要素を期待した人にとっては物足りない。細かい矛盾点があっても熱量で強引に進めてしまうような熱さが足りないと思います。


グラフィック
こーちゃさん原画作品。基本的には安定しているかと思われます。一部バランスが崩れかけてておや?と思うのもあったりはしましたが、致命的ではないかなぁと。
あとは何気に成瀬未亜さんのSD絵のレベルが上がってていい出来栄えでしたね。
背景の枚数も豊富で特に気になるところはなし。
この作品の売りであるE-moteはどうなんでしょう。立ち絵ではよく動くのに一枚CGでは逆に動かないってのは中途半端って気もしますし、どうせ動かすんならえちぃなシーンこそ動かすべきなんじゃという気もしますし…。
動き自体も悪くはないんだけど、動きが大げさなのとパターン化されてるので、個人的には微妙に思いました。
舞台演劇でも見ている気分にはなれるんじゃないでしょうか。


音楽
音楽周りは豪華です。インパクトに残るものは少ないけど、30以上あって違和感ないBGMでレベルは高いと感じました。
オープニングは飛蘭さんとひろ美ねーさんですが、この組み合わせは正直どうなんでしょうと思ったり。声質のバランスが悪いと思いました。
エンディングはまたしてもキャラソン方式で、やり方としては悪くはないんじゃないかなー。話の流れとエンディングの曲調を考えると微妙なところもあるけど、そのキャラクターの特徴が出てるエンディング曲って意味では悪くないかな。
声優は凄く豪華です。説明する必要もないよね。


総評
キャラクターをどう見せるかについてほんとよく計算された話だったように思います。
涼乃の話が一番好きです。莉々子さんは団長に食われてるし、水澄さんはこれでいいのか感残ってますが…。
キャラクターという意味ではサブキャラみんな好きです。特にこはるがわーいって言うたびに、こっちも嬉しい気持ちになれるし。
悟朗ちゃんは渋くて、よし子さんもあの独特な雰囲気、そしてメガネがよかった(笑。

しかし、設定とライターの相性が悪そうっていう、買う前から思った不安は的中してしまった感じ。
ライターは決して力不足だと思いません、悪いのは企画なんだと思うんです。
良くも悪くも丁寧なんだけどパワーが足りない。普通に学園モノや日常から恋に発展していく話ならもっと評価上げてもいいんだけど、この作品はファンタジー設定だってことを考えると熱量が足りないと思うのです。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。