So-net無料ブログ作成
検索選択

2012年に気に入ったアニメの感想 [アニメの話題]

・今年は色々感想書くよ、と先日言ったからには実行していこうということで今度はアニメに関して感想まとめてみました。(三日坊主にならなきゃいいけど)
・記事の後半になればなるほど気に入ったアニメという順番で構成しています。
・このほかにも2011年からの続き物として好きなのも『ちはやふる』とか『ペルソナ4』とか『Fate/Zero』とかあったんだけど、2012年中に始まったアニメって感じで。ただ、2期みたいに完全に分断されてるのは入ってたりしてはいます。



12位 DOG DAYS´(公式サイト
あっさり3期も決定したらしいですが、てっきり魔物設定を掘り下げてくるのかと思いきや、緩い話だけで終わってしまい、逆に驚きました。
物語性というものを無視して、徹底的に「楽しむ」ことに終始したところが本当にすごい。
今までの都築さんアニメはなのはといいDOGDAYSの1期といい物語性を重視していたように思うので、これは思い切ったなぁと。


11位 てーきゅう(公式サイト
なんというかニコニコ動画の人気MADを見ているような早さで押し切るタイプ。
通常だと4分くらいのものを2分に圧縮したような展開の早さ。後半は、早さに慣れてしまいやや飽きがきたけども、その時間以上の密度の濃さに感服しました。


10位 スマイルプリキュア!(公式サイト
(まだ1月分が残ってますが)
実は今までプリキュアみたことなかったんですが、あまりに人気だったので見てみたら見事にはまってしまいました。
ギャグ回とシリアス回もそれぞれお話のクオリティが高くて、よくできたアニメだなぁと思いました。
気に入ったのは、19話のやよいのお父さん回、ここ最近では43話のれいかちゃんの留学回かな。
ただ毎週敵と必殺技が変わらなくて、そこは退屈だなぁと思うのでここくらいの順位に。


9位 シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~(公式サイト
見ている人が幸せになれる話。それがシャイニング・ハーツ。
2話のエルフの兄さんとパンを通じて打ち解ける内容が好きでそのまま見続けた感じです。
5話のおいしいパンをヒントにおいしいスイーツを作るメルティの話も好きです。
原作RPGだと考えるとどうなんかなーって思わなくもないですが、パンが好きな私としては、リックのおいしいパンを食べてみんなが幸せになれるというその単純な話でいいじゃないですか。
それ以外何が必要というのか(ぇ。


8位 夏色キセキ(公式サイト
お石様アニメ。最初は微妙と思っていたのですが、3話の夏海の弟とその友達との話がよくてそのまま見続けてました。
5話の凛子を認めてもらえた話も好き。その勢いで6話のテニス、8話9話の旅行、10話の幽霊話と好きな話が続いたので満足です。
減点法的に最後の2話があまりうまくない終わらせ方だったのでこのくらいの位置にしています。
そういえば、見終わったくらいに下田行こうと思ってたのに結局まだ下田に行けてない…。


7位 これはゾンビですか? OF THE DEAD(公式サイト
特に前半でのギャグメインな展開が好きです。
さりげなく普通にアンダーソンくん出てるけど、1期だとほとんど出番なかったよね。
一番覚えてるのは4話のレストラン回の織戸の活躍だというのは、これでいいんだろうか感あるけど、これゾンだからいいよね。
物語的には中途半端な感じで終わっちゃったし、3期とかやらないんですかね。


6位 男子高校生の日常(公式サイト
キャラクターの濃さだけで押し切った感はあるけど、やっぱり文学少女のインパクトが大きかったです。
今でも風の強い日は文学少女のことを思い出します。今日は風がさわがしいなぁ。
そういえば主人公って誰だっけ?ヒデノリだっけ。え、タダクニ?そういえばタダクニ妹はよかった。


5位 ガールズ&パンツァー(公式サイト
まだ終わってないアニメなんですけど、5.5話以降の展開がぐっと熱くなりました。
特に9話のカチューシャ戦はほんと凄くて言葉が出ないくらい。サントラ買って、毎日カチューシャ聞くくらいに9話好きです。
更に10話では西住ちゃんが今までの相手と仲良くなってるシーンがあるじゃないですか。ああいうのも凄く好きな展開なのでここまで順位上げました。
ミリタリーは素人なので、5.5話や10.5話のような解説があると大変ありがたいと思いましたが、そう思ったのは私だけじゃないはず。


4位 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(公式サイト
10月に咲フェスにまで行く原動力になったくらい勢いのあるよいアニメでした。
話がテンポよく進んでいくので、そういう潔さがありました。原作者と相談しながら作っているというのもあるみたいですが、コミックでは足りないところをアニメで上手く補っているというところがまた心憎い。
欠点は、前半の展開の早さで押し切ってた分、最後の数話がとても長く感じたので尺のバランスが悪いなぁと。
まぁでも、それだけ宮永照が凄すぎってことでしょうか。あんなに手がスクリューしてたら麻雀やりにくそうですが(笑。


3位 ソードアート・オンライン公式サイト
アニメとしての出来がどうだったのかといわれると賛否わかれているみたいですが、私は好きです。
原作だと文字で言葉を尽くして説明しているところ、アニメだと演出だけで表現していて、原作を知らないと何が起こったのかすらわからないんじゃないかって心配になるシーンがいくつもありましたね。
ただそれ以上にヒロインはかわいいし、キリトくんはカッコいいしってところが特徴で、それだけで心躍るアニメでした。
ただ、徹底的に無駄をそぎ落とした結果、遊びが少ないなぁとは思います。遊びすぎて原作離れしすぎるのは問題ですが『咲-Saki- 阿知賀編』は原作で足りないところを上手くフォローしていたので、そういう遊びがあってもよかったかなぁと。


2位 戦国コレクション(公式サイト
4月期は他のアニメを優先してたから見始めたのが遅くなったんですが、それを死ぬほど後悔してるアニメがこれ。
どうせまたなんちゃって時代モノなんだろうとか思ってたら、全然違いました。
元ネタは各話ごとにあるらしいのですが(主に映画らしいのですが)、それ故に毎週全然違う方向性の話が展開されて、次回が予想できないからとても楽しかった。
好きな回は7話の芭蕉575の回、伊達政宗絡みの話、16話の女子会、17話の三国ぅ!、23話のお砂場、24話にはだまされたし…、あげようと思えばキリがないくらい。


1位 銀河へキックオフ!!(公式サイト
これもまだ途中ですが、4月~12月の分までのアニメの中では一番好きです。
王道的な成長物語で、最初めちゃくちゃ下手でやる気だけが取り柄だった翔くんが、あそこまでうまくなるなんて。振り返るとそれだけで感動モノです。
あとは玲華ちゃんが生まれ変わってから強くなりすぎ。サッカーでオーバラップする選手は捕まえにくいってのはあるんですが、玲華ちゃんはその上がるタイミングがほんと絶妙すぎて凄いですね。
あとは、ブラインドサッカーの影響が凄すぎ。
ツッコミどころは多いんだけど、物語の熱量にふっとんでしまいます。
お前も熱くなれよ。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。