So-net無料ブログ作成
検索選択

イモウトノカタチ レビュー [ゲームレビュー]

イモウトノカタチ(Sphere

他の人たちが言うほどには期待外れではなかったです。
と思うのは、私があやかを気に入ったからかもしれませんが。


シナリオ
エロゲシナリオの手法としては古典的かつベタな展開かと思います。ようするにウダウダめんどくさいのです。
恋愛一歩手前なところから恋人までの関係性が進むのが無駄に遅い感じを与えてしまうのは個人的にはマイナス印象ですが、こういうのが古典的エロゲだよね!
さらに、主人公が天然かつ暴走ばかりしていて頭を抱えるシーンもいくつかありますが、これは弁護しようがないなぁ。
エロゲ的な「お約束」をいくつも出されても、そういうのはもう飽きられていることに気づいてないのでしょうか(飽きてるのは自分みたいな大量にこなしてる人種だけかもしれんけど、それはそれ)。

一つだけこのゲームにはユーザーを大きく騙す展開が入っているのですが、自分はあんまり気分を害しませんでした。
むしろ、(何で主人公がもてるのかは全くわからないけど)これだけもてるんならハーレム突き進めばいいのにって思うタイプなので。
しかし、全体的な見地からいうと、こういう「純」なゲームをやりたがるユーザーの心理を全く理解していないと言われても仕方ないのかもね。

天然入って愚直な行動をとる主人公が大丈夫ならば、ヒロインは可愛いキャラばかり(千毬は子供すぎるから私は苦手だけど、それ以外)なので、そこを楽しむことができるかと。
特にミータとあやかの関係とか、真結希の思いとか、その辺りは気に入ってます。
あと、全体的にめんどくさいシナリオになりがちなところ、あやかシナリオだけ解決が鮮やかだったのもあり、シナリオベースでもあやかシナリオがダントツで好きです。


グラフィック
原画に関しては橋本タカシさんと武藤此史さんの絵の親和性が非常に高くていいですね。こだまさわさんの絵も劣ってる感はないですし、いいメンバーを寄せ集めたですなって印象であります。
背景も綺麗でいうことないし、グラフィック面に関してはハイレベルでしょう。


音楽
ボーカル曲はおなじみのDucaさんであり、今回も聞き心地よくて安定感ありますね。
BGMも場面の雰囲気にあっていて特に問題なく。
声に関してもメイン級は何もいうことないし。夏野こおりの使い方はちょっと前作を連想しちゃうけれど…


総評
あんまり言うこともないのですが、あやかがいてよかったと本当に思う。
そういえばあやかシナリオだけ、主人公もまともだったように思う。
あと、美優樹がかわいそすぎるんだけど、そこに関してはどう思ってライターは書いたんだろうね。
美優樹の性格の問題もあるけれど、主人公の美優樹に対する扱いはあまりに酷いものだと思う。そこを除けば最後のシナリオもかなり好きです。
でも、そんなことよりあやかですよ。あやかの口をあけたときにちらっと見える八重歯も可愛いし、斜め向きに照れた立ち絵も可愛いし、笑顔とか可愛すぎてダメだ。
これ以上書くとヘンタイ度が増してしまうので略。私の中ではあやかゲーだったんですよ。次は真結希で、その次に好きなのはミータかな。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。