So-net無料ブログ作成
検索選択

E×Eレビュー [ゲームレビュー]

E×E(ゆずソフト)

ところどころで色々なキャラ(特に悠)が「失敬」って台詞を使うので、思わず『のーぶるわーくす』の国広ひなたを思い出しては、そこはかとなく不安になりました。
それはひなたに失敬、失敬ですよ!
シナリオ
ゆずソフトの中でも一番冒険をしたのがこの作品ではないでしょうか。
あまりにそれぞれのキャラがうさんくさすぎて、ちょっとした苦笑が浮かんだりしますが、それぞれが抱える苦悩そのものは馬鹿にできるものでもなく、それぞれが不幸な状況に置かれているので、それはないわーとは思わなくて済んでよかった。
自分の解釈の中では、主人公が本当の意味で母親の死を乗り越えていく話だと思っています。
そういう意味でE×Eってタイトルを、あの黒猫の名前を考えたりすると…。

戦闘描写は期待しない方がいいかも。標準レベルではありますが、強者どおしの熱いバトルというよりは、主人公が弱いのに無茶しすぎてハラハラするバトルが多いです。
キャラクターに関しては、そこはやっぱりゆずソフトということで可愛いキャラたちに仕上がっています。
悠の抱えている葛藤も愛おしく思えるし、夏希は「ふぁいと」って言ってくれるだけで可愛いし、お姉さんは弱い自分と戦うところがカッコいいです。

グラフィック
キャラデザに関しては安定のむりこぶ先生ペアなので、期待通りのCGに仕上がっています。
背景も特に問題はないんですが、あまりにも神戸な場所がいくつかあるので、観光に行ったときに見た場所ばかりで、また神戸に行きたくなってしまいました(笑

音楽
Trust in meは安定のオープニング曲ですね。ムービーと一緒に聞くことが多いせいもあって、作風に合ったいい曲だと思っています。
その他音楽も場面場面に合わせていい曲が多いと思います。一つRosy shockだけは冒頭から変な曲調で不安にさせてくれるのでよく覚えていたりしますが。
声に関しては、それほど言うこともないですが、夏希のCVみるは凄くよかった。ふぁいと。
悠は特に問題ないが、未緒が結構苦手だった。未緒のようなキャラは凄く難しいのはわかるんだけど、語尾に「~かな」って連呼されると、段々イライラしてくるのは何ででしょう。そういう語尾にしたキャラづけが悪いのかもしれないけど…


総評
確かに消化不良のところも多いのですが、でもそれぞれの戦闘シーンは楽しかったですね。
思わせぶりな割には、意外とあっさり過ぎていくところが問題なのかもしれません。
歪んだキャラが多すぎて、そういうところも面白い(と思えれば楽しめます)。歪んだキャラが多いので、一番うさんくい紅葉みたいなキャラが実は一番まともなんじゃないかって思える程度には狂っています。

この作品の問題点としては、円が攻略できて、これが幼馴染エロゲにおけるテンプレートを集めたような話でして。これが普通に良い終わり方しているものだから、余計にメイン3人シナリオにこんな狂った要素は必要だったのか?って思わせちゃうところが…。
私は逆にそういう狂ったところ含めて好きだけど、きっとキャラゲーの要素が強いゆずソフトに求めているのはそういうのじゃない人が多いのではないのかなーとか、考えてしまうわけで。

ああ、そういうことを考えちゃうのは無粋ですね。私はE×E好きです。狂ったキャラには狂うだけの理由がきちんとあるし。E×Eが好きな一番の理由は、やっぱり主人公と母親との関係が好きだからかな。
とここで書いても、もうここまでの中二病ゲーは出さなさそうですけど、それでも。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。