So-net無料ブログ作成

恋愛0キロメートル レビュー [ゲームレビュー]

恋愛0キロメートル(Asa Project)

通称、テクニシャンとはいったいなんだったのか!
そして、『ヤーザキ肉体愛家族』の中身が気になって夜も眠れないヨー
シナリオ
ぶっちゃけ、シナリオはそんなに面白くない。
勢いで笑わせてくれる作品ではあったかなーと。
奇抜なシナリオではないけど、家族における立ち位置とかきちんと考えられた作品だなぁとは思いました。
二女の咲耶と三女の実咲が主人公のことを好きだとわかっている状況から始まるというところで、その外にいたはずのマヨ姉と華ルートのとる行動にそれぞれの性格が出ているかなぁと。
特筆するとすれば乃来亜シナリオなのかなー。こういう周りを見れるキャラクターに弱い。しかし、周りを見た結果する行動が酷いわけですが(笑)
さらに、乃来亜は本当にその人が嫌がるギャグはしないところが見えたりするともうね…。

グラフィック
原画は正直いってそんな上手くはないよね。ただ、表情差分が絶妙なのが多くて好きです。
ネタ顔はともかく、それ以外もメリハリがついていていいなぁーと思うところ。
背景は特別気になるところはないかな。

音楽
そんなに曲数も多くないですが、作風に沿った勢いのある曲が多いのが特徴かもしれません。
ボーカル曲はOP、ED、挿入歌合わせて4曲なのでそれなりに用意されています。
声はどうなんでしょう。個人的には実咲と乃来亜の声が好きで、マヨ姉と華がちょっと微妙な印象。
調べていたら密かに春河あかりが全AsaPro作品に出演していることを知ってしまった。本当にどうでもいいことですが…。

総評
勢いに誤魔化された感は正直あるんですが、お話には勢いって大事だと思うのですよ。
ボケとツッコミで怒涛のように過ぎ去っていく共通シナリオ。
個別シナリオでは、きちんと丁寧にラブラブっぷりを描いていて、無難といえば無難な作り。
シナリオとしては家族を題材にした割と使い古された展開が多いので、特にいうこともないのですが、そういうことをあんまり感じさせない勢いがあったのがよかったと思います。
初期の頃はエロゲ的にかみ合ってない作品だった印象のAsaPro作品ですが、この『恋愛0キロメートル』でついにギャグと純愛のバランスを上手く完成させたんじゃないかなーということで。

コメント(1) 

コメント 1

お名前(必須)

コメント
by お名前(必須) (2013-05-29 13:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。