So-net無料ブログ作成

ダイヤミック・デイズ レビュー [ゲームレビュー]

ダイヤミック・デイズ(Lump of Sugar

コトラの可愛さがガチな作品でしたね。
蓮子の髪飾りがれんこんなのにれんこん言うなって言われても説得力ないわー。

シナリオ
希沙と怜の幼馴染の「お互いがお互いの長所と短所を知っている」ことによる関係が面白いところだったと思います。
希沙が感性で動くところを怜が理性で動いて調整していく。
それゆえに、希沙以外のパートナーのシナリオが不自然にならないか?っていう心配があって、ある程度はその通りなのですが、蓮子シナリオに関しては上手くフォローしていたかな、と思います。
コトラシナリオの恋愛への持っていきかたはやや強引ですが、コトラはマスコットキャラだから許されるんです。コトラの笑顔を見たら「許す」みたいな気分になれるくらい可愛いですし。
基本的に、可愛い女の子たちと学園をよりよくするために力を合わせていく過程で恋に目覚めていく、というベーシックなストーリーなので、キャラ紹介とかで気になるキャラがいたらやってみて損することはないっていうタイプの内容です。
特にコトラの可愛さはやばい。あの笑顔を見ているとたいていのことがどうでもよくなる。大事なことなので二回(ry
蓮子はじわじわ可愛くなるね。あの単純さと一途さが可愛い。


グラフィック
主要なグラフィックはそろっていたとは思いますが、欲を言えばイベントCGがあればキラーになりそうなところにイベントCGがなくて残念と思ったところはいくつかあって、気になったといえば気になりました。
個人的には、ついにせせなやうさんが一人原画を任される時代が来たのかーという感慨が大きくて、客観的な評価できてないですが、目ヂカラがよく効いているとは思います。
悲しみの表情などで目を半分くらいに細める顔が気に入り(特に蓮子)。マニアックな好みですかね。


音楽
明るくアップテンポ気味な曲が多いのが印象に残っています。
かなかの登場シーンのBGMが妙に威圧的だったりするのも、雰囲気が出ていいと思いました。
OP、ED曲とも心晴れやかな気分に上げてくれる曲なので気に入っています。
声優もとくに言うことなし。コトラのCVみるが合いすぎて、たまらないね。


総評
複数ライターの弊害か、主人公の行動にシナリオ毎の齟齬が大きくて、そこが一番目についてしまうところですが、キャラクターを魅力的に見せようというコンセプトは守られているので、その部分で帳消しにしてくれるとは思います。
そもそもとして、シナリオを考えると、このお話の流れで希沙以外と結ばれること自体に違和感を感じちゃうところでもありますが、そこが幼馴染キャラの扱いの難しいところでもあったりするのかな、とか思いました。
シナリオのところに書いた繰り返しになるけど、その部分も上手くフォローできた蓮子シナリオは褒め称えたい。
クリア順とかはあまり気にしなくてもいいかもしれません。最後にExシナリオが綺麗に締めてくれるので。あのシナリオに不満を抱く人はそんなに多くないんじゃないかなーとも思うので。
期待していた内容に対してほぼ期待通りの結果だったので、お勧めとは言わないけど、やってよかったゲームとは言えます。


最後に蛇足。
しばらく、Lumpのゲームやってなかったですが、その理由として普通っぽい顔をして異世界や異能が変な形で絡んでくるいつ空やタユタマにうんざりってところがありました。
Nursery Rhymeでやっていたようなキャラクター関係を純粋に楽しめる内容のゲームを今回は出してくれて、これなら次のゲーム買うのも悪くないなぁと一ユーザー的な視点からは思うところです。
PrismRhythmもこっちのタイプの内容だったのかもしれませんが、あの頃はまだLumpを冷静に見れてなかったんだ…。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。