So-net無料ブログ作成
検索選択

穢翼のユースティア レビュー [ゲームレビュー]

穢翼のユースティア(オーガスト

不条理空間(笑)

オーガスト作品は、他作品と比べても客観的っぽく書けないなぁ、とは思っていますが。
内容には踏み込んでませんが、印象については触れているので、弱いけどネタバレ注意とはいわれても仕方ないレビューになっています。


シナリオ
いつものオーガストとは違うけど、作品の方向性はそんなに違わなかったんじゃないかな。
序盤の引き込みが強くて、ちょっと中だるみはするものの、徐々にこの世界の置かれている状況が見えてくる展開が面白い。キャラクターの行動が面白い。
この二点においては、本当に凄いと思いました。
あと、どれがってことはないけど、辛辣な言葉の一つ一つが心に刺さるので、いいなぁって思う。
何か決め台詞があるわけではないですが、人間の行動原理についてさらっと言う言葉の数々が好き。
例えば「幸せは、幸せそうな人に集まる」とかね。
全体を見ると、ここまで盛り上げておいてこの終わり方でよいのだろうか?とは思うところもあるのですが、盛り上がるシーンはかなり好きなので、一言では言い表しにくいところです。

グラフィック
特に問題はないかな。
一枚絵は気合の入ったものが多くて好き。枚数はちょっと少なく感じるかもしれない。
あと、べっかんこう先生は過去回想シーンで使われるモノクロ絵が映えるとも思ったりしました(これは同人誌見てていつも思うことでもあるけど)。
ただ、えちぃCGの構図がややワンパターン気味なのが気になるところではある。

音楽
印象に残る曲は少ないものの、場面場面に合った曲だったので、不満はないです。
ボーカル曲はOP曲が好き。
声優も不満はないというか、これ以上ないくらいのキャスティングだったと思います。
ジークとカイムのやりとりを聞いていると本当完ぺきだと思うのです。メルトも加わると更に会話のテンポがよくて心地よくなるわけで。


総評
展開は割と読めるので、驚きは少なかったように感じます。
ただ、これをオーガストがやったという意味では驚くところではありそうです。
今までの作品のようなただのご都合主義を期待している人はやらない方がいいと思います。

キャラクターは相変わらずよいキャラが揃っているので、日常の会話のやりとりは楽しいところも多くて、ここはいつものオーガスト流。
シリアスなシーンで盛り上がる行動をとってくれるキャラも多いし、キャラクターベースでみると結構好きです。


予想できない展開にならなかったことを残念に思うのは、やっぱり自分はバイナリィからはにはにまでのオーガストが好きだった人間なんだろうなぁ…とは思っています。
そして、そういう展開にするならするで他にやりようはなかったのですか?と。
10年って月日は、色々なものごとを変えてしまいますね。
面白いところもいっぱいあるし、相変わらずのキャラクター性はあるし、お勧めできるところもあるのですが、私にとっては残念だった作品。
それが穢翼のユースティア。


特に好きなキャラ:リシア、イレーヌ
物語の展開含みで好きってことではありますが。聡明だけど理想主義、好きなんですよね。

特に好きなシナリオ:エリス
エリスみたいな娘が「本当の幸せ」をつかめるようになるのを見るのは、やっぱり感動しちゃう。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。