So-net無料ブログ作成

るいは智を呼ぶファンディスク -明日のむこうに視える風- レビュー [ゲームレビュー]

るいは智を呼ぶファンディスク -明日のむこうに視える風-(暁WORKS

ファンディスクだと思って、軽い気持ちでプレイしていたら、意外とプレイ時間がかかりました。
20時間くらいかな。この直前にやったのがキッキンだったので余計に長く感じたのはあるかも?
FDというより完結編って言ってもいいくらいかもしれない。
シナリオ
本編と同じく日野亘、衆堂ジョオの組み合わせ。本編であった楽しいともつまらないとも言い難い独特のメンバーの掛け合いの雰囲気がそのままでよかった。
宮和、央輝、惠と流れて終章に向かっていく流れが綺麗に出来上がっていると思いました。
丁寧に本編では語りつくせなかったエピソードが出てきて、一部より謎が残るところもありますが、基本的には補完してくれてよかったと思います。
特に極め付けは惠ルートだと思います。惠に近づくとはどういうことかイメージはしてたけど、実際公式でやられると非常に重いものがあると実感しました。
あと、餌付けされる央輝さんがマジ可愛い。「お前は黙れ」とか「お前は死ね」とかいう央輝さんもマジ可愛い。極めつけはAAと言い張る央輝さんマジ可愛い。
一応、本編メンバーにも一回ずつえちぃシーンはあり、そこら辺はFDっぽいともいえるのですが、そういう展開すらラストへの伏線の一つになっているのが凄い。


グラフィック
原画はさえき北都さん。安定しているし、私自身好きな原画さんであり、特に言うこともないです。
智ちゃんのCGが可愛すぎて、生きているのがつらいレベル。どうしてこの体つきで男なんだよ…


音楽
本編の音楽にいくつかFDで音楽とボーカル曲が増えています。FDのOPであるFriendsはいい曲だと思います。
声としては、智に佐本二厘が当てられて、本当にハマリ役でした。中性的な声が本当に合っていた。
伊代の声は本編と変わりましたが、取り立てて大きな問題とはならないかなと思います。前以上に、みんなのウザいお母さんっぽい感じがするようになりましたが(笑。


総評
FDとしては、やりがいのあり、正しくFDしていたと思います。
エロさえありゃいいんだろ?なFDではなく、FDでも一つの物語を完成させているところに作りこんだ感がたっぷりあります。
本編とはまた違ったイメージを感じることができて、それぞれのキャラに対する認識を改めることができた意味でもやってよかったと思います。
世の中正しいことなんて立場によっていくらでも変わりうる、人間ってどんだけ醜い生き物なのかを感じる、本当によい物語だと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。