So-net無料ブログ作成

君の名残は静かに揺れて レビュー [ゲームレビュー]

君の名残は静かに揺れて(ユニゾンシフト

「この世界はきらきらしていて、美しくて」
「時々悲しくて」
「それでも――幸せなものって、教えてくれた」シナリオ
お話としては、前作FlyableHeartのifストーリーにして茉百合にスポットを当てた作品。
茉百合と付き合うようになってから一気にドロドロした館モノになっていくので、FHとは趣が全然違っています。
本編でも何かと黒い茉百合さんばかりがネタで取り立たされましたが、何でそんないびつな性格になってしまったの?という疑問にこれでもかというくらいに答えてくれている作品となっています。
FH本編プレイ後にやることをお勧めしますが、やってなくても必要な部分は解説してるので大丈夫かと思います。

重苦しい家のしきたりにありながら、どのような事実があり、どのような感情の行き違いがあったのか?そんなことを推理しながら楽しめる作品となっています。
ネタバレしたらつまんなくなるので、あんまり言えませんが、私はこの話凄く好きです。
無駄な日常が多いFH本編よりも、大事な部分だけ取り立たされている分、ダレずにプレイしきれたのも大きいかも。

グラフィック
メインいとうのいぢ先生。一部のイベントCGで立ち絵と顔のバランスが違うのは、他の原画さんも絡んでるから多少ブレがあるのか?雰囲気を出すために狙ってるのか?わからないけど気にはなりました。
でも、全体的に高いレベルでまとまってるから不満とまではいかないです。

音楽
水月陵さん音楽好きなので、特に今回も不満なく。
クリアした人はBGMモードに製作者コメントがあるので、見ながら作品の余韻に浸るのもすごくよいかと。
主題歌の「君の名残は静かに揺れて」はフルVerのCDが欲しくなりました。

総評
謎解きの要素があるため、いかんせん書けないことが多すぎる作品ですが、茉百合以外はクリアできないに等しいので気をつけてください。
奏龍くんが大活躍すぎて楽しかったり、マックスの出番が少なすぎて寂しかったり。
しかし、巴ばーさん反則すぎるだろ…
茉百合さんに関しては、こんな家庭に育ったら、あんな娘になっちゃうのも仕方ないと思います。
全部クリアしたら、ひとつおまけが見れるのですが、もやもやした雰囲気を吹き飛ばし過ぎる内容で余韻まで飛んでしまった(笑。
タイトル画面にドーナツが出たら気をつけてくださいね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。