So-net無料ブログ作成
検索選択

恋色空模様 レビュー [ゲームレビュー]

恋色空模様(すたじお緑茶

「きゃん!きゃん!きゃん!」
「がるるるるるるるるるるっ!」
「きゃうんきゃうん!きゃうんっ!?」
安易に犬化されてしまう彩、…というか彩はもう犬だよね。シナリオ
油断してましたが、共通ルートが長め。共通が20時間、個別3時間くらいを目安に。
話数区切りで1話1時間程度。
前半は都会から引っ越した頭の回転のよい主人公が、その特殊さ故にハーレムでモテモテになっていく話。
それに留まるかと思いきや、学園しいては島全体を揺るがしかねない展開に巻き込まれます。
その展開は、ツッコミどころも多いけど、汚い大人とそれに立ち向かう学生の駆け引きとか、楽しめた部分も多く、評価したいなと思います。
えちぃシーンも豊富で、豊富だけど主人公が変態といわれてる割には引くような変態さはあまりなかったですね。

グラフィック
発売前から話題になっていたことではありますが、とにかくるちえ先生の絵がかわいい。
表情や立ち絵パターンも豊富で、これは当初の予定から半年伸びても仕方ないと思った。
それに緑茶システムの吹き出しウィンドウに、キャラを動かし、背景では扇風機が動いてたり、生き生きしてます。隙がないです。

音楽
まず、ボーカル曲が4曲あり豊富。二人色もいいけど、2ndOPのrevolutionの使いどころもいいな、と思った。
BGMもインパクトはないけど、状況に合っていて特に不満点はありません。
声優は何故か非公開みたいですが、ある程度エロゲやってれば何となくわかる人が多いかな。
ひいき目でみると彩の声とかハマリ声ですな。

総評
このゲームの素敵なところは、登場キャラそれぞれ個性を発揮して面白いところにある。
それは攻略ヒロインにとどまらず、男性キャラ・女性サブヒロインも同様なところだ。
真智子とか藍子とか清美とか攻略したいと思う人がそれなりに出てきそうだと思います。
キャラ設定のあざといメインヒロインたちよりむしろサブヒロインの方が何気にくるものがあったりする感じで。

また、ただの腐った教師にしかみえなかった教頭・校長にもきちんと別の角度から焦点を当てて人間性を出すなど、主人公からみて悪役にいる立ち位置のキャラにも、それぞれの事情にも触れている丁寧さがよいと思うのです。
若干、説明しすぎ、ご都合主義な面もあるけど、ご都合主義な落とし方好きなので、許容範囲かな?

そっちより、主人公を持ち上げすぎるところに違和感は覚えるかもしれませんね。

個人的には絵が気にいって、主人公が持ち上げられることやクサいセリフがとびかう話が苦手じゃない人みんなにおすすめできる良作だと判断します。

好きなキャラ:毛内清美

好きなシナリオ:共通シナリオ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。