So-net無料ブログ作成
検索選択

BALDR SKY レビュー [ゲームレビュー]

BALDR SKY Dive1&Dive2(戯画

実は、初バルドシリーズ。アクションが苦手だったので今まで手を出してなかったんですよ。
しかし、今年のいつぞやにCV井村屋ほのかがメインなのにプレイしてないの?的なことを言われたので、ついやってみたゲームだったり。
世の中きっかけなんてそんなもんですよね。
やってよかったバルドスカイ。シナリオ
とある事件をきっかけに記憶を失った主人公が、記憶を取り戻しつつ世界の謎をあかしていく、いわばRPG的な王道ストーリー。
攻略ヒロインは順番固定。
AIとかネットとか仮想世界とかSF設定などにアレルギーがなければ、謎解きを楽しみながら、意味深な台詞に悩みながら、答えが気になってやめられなくなる。
そんな中毒性をはらんだ内容です。
そしてDive1と2合計で80時間程度はかかるので、廃人になれます。
欠点としては、シナリオの構造上、知っている内容を何度も読み返す手間にあるのかなと思います。
ただ、似てるけど違うところを見つけながら謎に迫っていく内容なので仕方ない面でもあります。
そういうイライラした部分は戦闘シーンで晴らせるのも大きいかなと思います。
戦闘は特にDive2でウザいくらい多いので疲れたけど、基本的には楽しめました。
難易度の設定もできるので、初心者から極めたい人まで多様な需要を満たしています。


グラフィック
背景とか枚数多いですし、塗りも丁寧だし、色々頑張っていたと思います。戯画の本気は恐ろしいですね。
立ち絵とイベント絵の描き方に差がありすぎて軽くびっくりしたりする程度かなぁ。


音楽
ボーカルはバルドシリーズですっかり定着したKOTOKOさん。
Restrationもjihadも聞けば聞くほどバルドスカイへの期待が高まってしまう、そんな勢いのある曲です。
買う予定ない人も是非OPムービーだけでも見て聞いておくといいと思います。
BGM音楽も普通に60曲以上あるのかな?場面場面で飽きさせない選曲で、凄いとしかいいようがないです。


総評
音楽・グラフィックともに戯画の本気をみせてもらった。
シナリオの内容は正直好き嫌いあると思う。自分は最後の展開があんまり好きじゃないです。
そのキャラがそこまで好きじゃないってのもあるかもですが、それでも今までわからなかった謎が解けていくと、
「凄い」と思ってしまうくらい楽しんでました。
最近「熱さが足りないぜ!」って思う人は、プレイ時間はかかるけど是非手を出してみてください。
イライラは戦闘でザコをコンボでぶっつぶしながら解消すればいいし。

自分は今まで戦闘が苦手って理由でバルドシリーズには手を出してなかったけど、
今までもこのレベルあるいはこれ以上なら固定ファンも多いだろうなと思いました。


好きなキャラ:桐島レイン
レインがあまりにも献身的なキャラなため、レインをさしおいて他のキャラをクリアするのがつらくなるほど。
しかし、レインクリアした段階だと謎だらけなので、謎解きしたい要素が強くて他のキャラをやらざるを得ないんだけどね。

好きなシナリオ:水無月真
個人的には、ここのラスト辺りが一番盛り上がってたんですよねー。
ようやく求めていたところにたどり着くのが真エンドだったりするので。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。