So-net無料ブログ作成
検索選択

さくらテイル レビュー [ゲームレビュー]

さくらテイル(Fizz

『もさもさもかげさん』という萌え系4コマの発売はまだですか!シナリオ
出てくるキャラ変な人ばっかりで凄くエロゲらしいエロゲ。
日常パートで変な人に絡まれるシーンが多いけど、
それと同じくらいヒロインも変な人たちばかりで面白い。
みかげさんは目が髪に隠れて見えない時点で変だし、朋乃は男装してる時点で変だし、
わんこ先輩はわんこだし、郁子はドジの連鎖だし、
文月さんは一見まともそうだったのにペパーミント料理で大変なことになるし!
ただただお嬢様風に我が儘なだけのリディが一番普通…ってこともないしね。
話としては、リディは自身の問題を解決する話、郁子と凛子は学園の秘密の一つが出てくる話、
文月さんは桜にまつわる話と家族愛の話、朋乃とみかげは暗部に関わる話が入ってきます。

おススメ順はリディ→郁子→凛子→文月→朋乃→みかげの順かと。

シナリオとしてはリディ・郁子・凛子は付け加えることもない無難な話でしたが、無視できないと思ったのが残り三人。文月は、ネタバレに繋がるので詳しくは言えないけど、支え合うという意味を確認できるいい話。
朋乃とみかげは、本当に趣味の悪い話だと思います。でも、自分がさくらテイルに期待していたのがそういう話だったので満足だったり。
朋乃は後日救済パッチが出るそうですが、元々救われてないということはないので、その手の加え方はFDなどでやるならわかるけど、本編の修正ファイルでやるのは傲慢だな、と思ってしまいます。
そんな暗黒面とは関係なしにみかげさんは中盤の大変身っぷりが、わかっていても衝撃を受けます。あのシーンは投げだしそうな人でも一度みておくべきレベル。

グラフィック
特に不満はないですが、立ち絵とイベントCGで顔の絵のバランスの差がやや気になる。
あとは好みの問題だけど、シーンの塗りが苦手なことくらい。

音楽
声優に関しては自分の中では声高めの人ばかりなのもあり、落ち着いた朋乃の声が好きだ。
エンディング曲は明るい曲で一部のエンドにはそぐわない感じもするけど、概ね不満なし。

総評
総じて、出てくるキャラのおかしい部分を笑ってしまえるかどうか。
みかげと朋乃の変化球を受け入れることができるかどうか。この二点が評価の分かれ目だと思います。
何気に二周目以降になると、クリアしたキャラに関して最初からデレモードというおかしなシステムがあり、これをONにすると不自然にベタベタでネタとして凄く楽しめました。
そういう色々な面を含めて自分は悪い評価にはできない。と考えます。

好きなキャラ:相羽朋乃
朋乃の計算高そうで失敗する、バランス加減とか、男を演じているアンバランスさが凄くいいキャラ。
たまに暴走するのも御愛嬌。

好きなシナリオ:奄美みかげ
ぱっとしない共通の反動からか、個別に入ってから凄く衝撃を受けました。
もっさり系ヒロインからまさかの大変身を遂げるからね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。