So-net無料ブログ作成

らぶでれーしょん レビュー [ゲームレビュー]

らぶでれーしょん(SMEE

何となく感じたのは、主人公の名前を変えるとか、主人公や周りのキャラが変な奴ばっかりとかって辺りに古風さを感じた。感覚で申し訳ないけど、何か自分が2002~2003年くらいにやってたゲームに近い感じというか。
たまにはこういうのもいい。
シナリオ
シナリオはあってないような感じ。
ひたすらに可愛い女の子たちを褒めたりからかったりしながら、最終的にはいちゃいちゃする…ただそれだけのはずなのにこれが意外と楽しい。
前半の共通パートをどう感じるかにもよるんだけど、馬鹿さっぷりに笑えてしまえば最後まで楽しくできると思います。ただし、ライター複数制の弊害か、一部性格につじつまが合わないところもあるので、細かいことを気にする人にはきついかも?
本当に最後の最後まで、重い展開がなくただ軽い話が続くので、
頭の中は是非からっぽにしてプレイすること推奨です。

マイナス要素があるとすれば、ハーレムルートかも。
個別でのそれぞれのキャラがあまりにも可愛いので、ハーレムだとそれが薄まっちゃう感じがして、ちょっと物足りないかも。売りの宣伝に使った「激デレ」が逆効果な面も否めません。例えば唐突に髪型を聞いてきたりして、展開が強引だなぁと思う。

それでも、周りに他人がいようと構わずデレデレする姿をみると、実にニヤニヤが止まらない。「激」かどうかはともかく可愛いからどうでもいいや。


グラフィック
原画4人体制。作業分担という意味でも悪くないと思います。個人的にはみみみ先輩の絵が一番好きだけど、言うほど大差はないのでよほど気にする人じゃない限り、絵の差は気にならないはず。

音楽
特に不満な点もないけど、特別キラーサウンドもなく。無難どころ。
CVもメインはいうことないです。ここでも割と前からいる方々なのも古風さを感じた一つの要因?

総評
ただのバカップルゲーとしかいいようがありません。
主人公のデフォルトネームが「主人 公」といういい加減っぷりとか、本編のいい加減なネタの使い方とか
細かいことはいいから、作品内のおバカな空気に飲まれて一緒に笑っちゃえばいいと思います。
千歳の乙女っぷりとか心の従順っぷりとか観美先輩の可愛さとかに溺れてしまえ

「今日は彼女さんと学校?」 「いいえ、嫁です!」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。