So-net無料ブログ作成

ネガゼロ レビュー [ゲームレビュー]

ネガゼロ(ETERNAL

ヒロインが面倒くさい、つっこみが面倒くさい、戦闘が面倒くさい。
そんな面倒くささを面白いと感じるか投げ出すか…って気がします。シナリオ
話としては「ご都合主義」にツッコミを入れて、世界を救う物語です。
世の中がご都合主義で満ちると世界がフリーズするとか、それこそご都合主義な設定なことはさておき、普通のバトルモノはご都合主義で一直線ですっきりするところが好きな人が多いはずなのに、メインヒロインからして性格がネガティブでウジウジ悩んでしまうため、全く爽快感がないという素晴らしい作品です。

どう表現すればよいのか迷いますが、グダグダ感を楽しむというか
…楽しくはないけど、こういう発想もありと考えられるかどうかにかかっていると思います。

シナリオは、紆余曲折はありますが基本的に一直線。
周を重ねるごとにつっこめる箇所が増えて、話が広がっていくのですが、話がダブる作業感が面倒です。
そして、戦闘も慣れるとほぼ負けることはないんだけど、それが作業感につながって面倒です。

でも、何かこういう面倒くささがヒロインの面倒さともども作品を象徴していると思ったりして。

グラフィック
原画はみこしまつり。若干アクが強いので、まるっとして可愛い系の絵が好きな人にはちょっと苦手かもしれない。戦闘シーン映えするという意味で考えると特に問題はないか。

音楽・声優
ボーカル曲がとりあえず酷いので、やるつもり無い人でも「ネガティブ・ゼロ・パラダイス」は一度聞くとよいと思います。これぞエロゲボーカル(笑)って感じです。アップテンポでネガティブな歌詞をつける突拍子もないセンスにしびれます、あこがれません。
もう一つのOPの「blue flame」は、プレイ前は意味わからない歌詞だなぁと思ってましたが、クリアしたらなんとなくわかる…かもしれない。
ED曲はOPに比べれば若干まとも。とはいっても、この作品はみんな声優に歌わせてるわけで。
CVに関しては特にない…かな。個人的には一部自分のイメージとズレが大きくてつらいキャラがいましたが、演技自体が悪いわけじゃないので。

総評
自分は好きなんだけど、いかんせん面倒くさくて、シナリオも癖が強くて他人には勧めづらい。
七烏未奏さんの前作までと同じく「幸せ」について考えさせてくれる話でもあります。
なんせ「ご都合主義」という「幸せ」をぶち壊していく話なのだから。

話の強引なところにつっこみを入れていくとか斬新で面白かったし、それゆえに面倒だったけど、そんなことが欠点だと感じず時間を忘れて楽しめました。

戦闘も単調ではありますが、いかにして攻撃をよけながらコンボを決めていくか楽しめたかなぁ。
簡単なので、戦闘要素とか苦手な人でも何とかなるはず。逆にそれを期待すると肩透かしかも。

単純なキャラクターや単純な理論に飽きた時にやるといいかと思います。同ライターの話としても一番マイルドで一番単純なオチをつけた話だし、まだ受け入れやすい話なんじゃないのかなと思ってます。

何よりやってて一番つらいのは、れーこのネガティブが割と自分のネガティブ思考と重なるところでした。人と会話するのに成功とか失敗とか考えちゃうし、人から嫌われるのが苦手だし。
自分ってこんな面倒くさいキャラなのか…、いやそんなはずは……。
いや、生まれてきた時代が悪かっただけだから大丈夫。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。