So-net無料ブログ作成
検索選択

ナルキッソス3 レビュー [ゲームレビュー]

ナルキッソス3(ステージなな
ねこねこソフトで有名な片岡とも氏の同人サークル「ステージなな」の作品。
3では以前の1や2も遊べるようになっているので、3から初めて買おうと思う人も安心して買えます。シナリオ
4人のシナリオライターがそれぞれの視点と死生観でサイドストーリーを展開していることが特徴です。
ライター毎に死生観の差みたいなのが浮き彫りになっていて、正しい答えはないのだと思います。
ただ、病院についてあんまり知らない人が病院について書いていることが気になった。
普通に読んでたら気にならないのかもしれませんが、個人的にはそのせいで感情移入を阻害された面があるのは確か。患者側視点はどれも上手いのに…。どっちかといえば早狩さんとともさんの中年シナリオの方が肌に合う自分の思考回路はおっさん化してるのかな。まだ20代なのに!

死神の花嫁
人によっては気に入ってる人もいるだろうからいいにくいんだけど、4作品中で一番自分の肌に合わなかった。言いたいことは、何となくわかるんですよ。死にゆく命を前にしての患者側の視点はとても上手い。現実を向いている。だからこそ、病院関係者のひどさに耐えられないというか…。
医者でそれなりの年数をやってるくせにあまりにも死生観について思考停止してる主人公。
そして、2年目研修医に肝臓癌の手術執刀医やらせるような病院、怖くて行きたくないよ…。
シナリオの構成としても、ドラマチックな展開はおいしいところにとっておくからドラマチックなのであって、行くとこ行くとこでなにがしらが起こったりして、ここまでやられるとドラマチック(笑)みたいな気持ちに陥ってしまった。

-Ci-シーラスの高さへ
テーマはストレートかつ一貫性があってよかった。
「嘘をつくこと」の意味を考える方にシフトした感はあって、死生観という意味では4つの中で一番弱かった。
ただ、リアリティを求められる作品でありながら理想を目指した話を書いたということで評価できる。

メサイア
主人公が男二人でむさくるしい、とか思いましたが、4作品中で一番打ちのめされる作品でもあります。
早狩さんのシナリオって、少年的な若さとか衝動とか落ち着かせない感情を読む人に喚起させる話をよく書くんですが、今回もそんな感じ。死を前に人は死に対してどういう態度をとるか考えさせることに関しても十分な素材がそろっています。

小さなイリス
他の外注3人が同じ舞台を元にした違う話、で書いているのに一人だけ(それも本人が)舞台そのものを変えてしまうのはどうなのか?と思わなくもないですが、ナルキッソスでやってきたテーマだけを見ればナルキとはズレてないともいえる…のかなぁ。
大きいくくりでいえば死生観ともいえるが、単純に固まっていた感情を溶かすだけの話とも言えて、何か違うよなぁっていう気もしています。


グラフィック
1の頃のテーマはどこに行ってしまったのかと思う程度にはイベントCGが増えていたりします。
それでも、グラフィックは必要最低限に抑えて、文章とボイス・音楽と背景で残りは読者にイメージ喚起してもらう方法を取られてはいます。
キャラデザ緒方さんの絵は割とクセが強いので好みがわかれそうな予感。

ボイス
声優陣を眺めていると、実は声ゲーなんじゃないのか?って気が。
特にちさとの後藤麻衣ボイスはぴったりで、オールラウンダーだけどややクールで理知的なキャラがとても似合うんですよね。

音楽
ONOKEN/Elements Garden/eufonius/他。音楽面は使い回しはあるにしろ豪華で感情を喚起させるには十分すぎるいい音楽揃いです。

総評
今作の特徴は、複数のシナリオさんを使って物事を多面的に見る試みにあったといえるのでしょう。
死神の花嫁は、自分の持つ死生観の視野とは全然違っていて、話が合わなかったからこそ、こういう風に考えている人間もいるのかと試みそのものは評価しています。
シーラスでは、後藤麻衣の声の演技レベルの高さと理想主義を感じられた。
メサイアは、死を宣告された人とその周囲の感情の揺れ動きが面白かった。
小さなイリスは、正直銀色の一章の焼き直しに近い話だったため展開が読めてしまった。ただ、最近のユーザーさんは知らない人も多いからいいのかもね。


明日死んでも後悔しない生き方できてますか?私はできてません。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
何の覚悟も無くてよく記事に出来るものなんですね。
by (2009-05-24 19:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。