So-net無料ブログ作成

俺たちに翼はない レビュー [ゲームレビュー]

俺たちに翼はない(Navel

それは舞い散る桜のように、から約6年半。当時の自分とあのゲームのギャグセンスが合った私としては、ものすご~く楽しみにしてたわけですよ。
それはもう、このブログのタイトルを最初は「てきとうに生きるな!」にしようか迷っていたくらいに。
楽しみにしすぎた分、プレイ開始するとあの時の面白さは幻想だったと気づかされるんじゃないかみたいな、よくわからない恐怖に見舞われて後回しにしてたんですよ。
あのときはまだエロゲ初心者(笑)だった頃だし。
ある程度こなした今となっては霞んでしまうんじゃないかとか。

僕らが君に語るのはそんなメルヘン。シナリオ
一言でいえばもったいない。
そういうと語弊があるんですが、前提条件を大事にしすぎたんじゃないか、と言うか。
それ散ると比べるのもどうかと思いますが、それ散るは導入から人を引き込む勢いがあった。
あのゲームは、設定に関わる話を省略しているから未完成品だという人もいるんだけど、そういう重い部分を必要最小限に絞ったという意味では素直に笑いとキャラの可愛さを楽しめた。
一方の俺つばに関しては、根幹に関わる主人公の特性を語るためにその楽しさをある程度削っている。
きちんと完成された作品という意味では、厚みがあって最後まで読んだ時の「あれは何だったの?」的なもにょり感は少なくなったとは思います。

一言でいえば話の前半部分のとっつきの悪さは異常。
章ごとの主人公の抱える性格的欠点を我慢して読めるかどうかにかかっているんだと思います。
2章や3章の主人公やキャラがある程度気に入れば、読めるとは思うんですけど、このゲームが真に面白くなるのは最後の最後。やり始めたら全てのCGが100%になるまでやって下さい、マジ。

グラフィック
原画は、今や米や写真集など別方向でも話題な西又葵さん。
判子絵も基本は好きなのでダメだというつもりはないんですが、昔の絵の方が可愛く見えるのはどうしようもない気がします。描く枚数が多くてこれを単一の絵師でやるのは厳しいだろうと思うんで、そういう意味では仕方ないのかなとも思います。
こればっかりはある程度他のエロゲをやって自分の目が肥えたせいなのでしょう。色の塗りも影響してるんじゃないかって意見もありました。
背景の枚数もかなり用意されていて特に問題はないのかな。
背景をみるに、やなぎはらという場所は、渋谷と新宿が混ざったようなカオスな町だなぁという印象をば…。
いや、そんな類推は必要ないけど。

音楽・声優
音楽は実は高水準じゃないだろうか、と。アッチョリケさんも自画自賛してただけのことはある。
それぞれの章で舞台が全然違うため、それに応えるためにはかなりの曲を用意しなきゃいけないはずですが、頑張ったと思います。
ED曲がキャラ毎にあるのも印象的。鷲介エンドの曲は予想外すぎてすげぇ。是非カラオケで配信されてほしいです。
声優は何気に男女問わず豪華な印象。籐野らんの使い方が正しすぎるわ~。
アリスに佐々留美子をもってきたり、吉川さんに青山ゆかりをもってきたり、米田さんに井村屋ほのかをもってくるセンスがね。サブヒロインでもったいないけど合ってるわ~みたいな?

総評
みんながどう感じてるかわかりませんが、王さんのテキストって結構痛い気がするんですよ。そこが私が好きな理由でもあるわけですが。

作中の言葉を借りるなら「思春期のどの脳みそにだってよぎる電気信号を、飾りもせず出力した自慰行為」の結果なのかもしれない。そんなはっちゃけっぷりを楽しめるかどうか。そんなメルヘンだから面白い。

と某所で書いたんですが、まぁそんな感じです。むしろ、背景設定まできっちり書いたせいでそれ散るより顕著にそういう面が表れているんじゃないか?とか。

何だかんだ言ってもやってよかったです。「ハードボイルド」とか「童貞」とか「ぷじゃけるな」とかそれ散るで出てきたような言葉が出てくると、それらは王さんの好きな言葉なのかなぁとか思ったり思ったり。



好きなキャラ:玉泉日和子
やっぱりたまひよだわー。タマイズムをなめちゃいけません。大事ですよね。
うちの職場のマニュアルも全文読まないといけないのかな~って気になってきたです(笑。
最後まで期待を裏切らない。

次点は、鳴と吉川さんですよ。そう吉川さん、みかん食べて手を黄色くしましょうね。


好きなシナリオ:羽田小鳩
何を語ってもネタバレなのでノーコメントで。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。