So-net無料ブログ作成
検索選択

春色桜瀬 レビュー [ゲームレビュー]

春色桜瀬(Purplesoftware

久々に発売数日でクリアしてみました。シナリオ
よくも悪くもPurpleらしい作品です。いつものように中盤まではダルいです。
中盤以降は決して悪くはないと思うんですが、日常パートのつまらなさがキツいと思う。
キャラクターが濃すぎなのはどのエロゲでも割とそうだけど、このはと撫子の争いはほとんどの人が読んでて興ざめするんじゃないでしょうか。やりたいことはわかるけど、撫子ルートではやりすぎて怒られるけど、とても主人公が好きでやってる行動とは思えないので。
感情論入れて書いちゃうと、どうしてもこのはの達観してる雰囲気に乗り切れず、最後までやれば行動の意味はわかるんだけどね。
このは以外のキャラは割とありがちな流れに乗るだけなので、こうなるだろうなーって流れに素直になっていく王道的なシナリオの安心さがよいところだと思います。


グラフィック
色の塗りがちょっとべっとりしすぎなのかも?数的な問題はないかなーと。
演出は、細かいところまで力を入れていて、特にバスとか凄かったです。あれだけでも一見の価値はあります(笑。


音楽
主題歌の恋桜はいい曲ですね。橋本みゆきさん。
春の雰囲気にのせるように軽快なテンポな曲が多くてまったり。
でも、主人公の周りは嫉妬の嵐なのでまったりした気分にはなりきれないけど(笑。


総評
いろんな意味で撫子が可哀想なゲーム。他のキャラに行っても、撫子ルートにいっても…。
撫子の事情を知れば、あそこまで嫉妬に燃える気持ちが痛すぎるくらいわかるし、
本人シナリオはシナリオで、早とちりキャラに貶められてるし…もうね。
そこまで、なでりんはバカじゃない…と思いたい。

そんな私は桔梗が気に入った。クールだけど、意外な一面が見え始めるともう止まらないみたいな?
秋色が面白かったから、とか明日君が面白かった、とかで下手な先入観もっていなければ、これがPurpleの標準レベルです。
そんな私は、何だかんだ文句いいながら結構こなしてたりするんですけどねー。
何もなくて「微妙」と思うか、何もなくて「安心」するかはその人次第ですから。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

T3R

TITLE:
SECRET: 1
PASS: 2f7b52aacfbf6f44e13d27656ecb1f59
>このはと撫子の争いはほとんどの人が読んでて興ざ
>めするんじゃないでしょうか。

いや、いろんな意見の人がいて面白いですね。
参考になりました。ありがとうございます。
by T3R (2009-04-22 02:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。