So-net無料ブログ作成
検索選択

クダンの話をしましょうか [ライトノベル]

クダンの話をしましょうか (MF文庫 J う 3-5)クダンの話をしましょうか (MF文庫 J う 3-5)
内山 靖二郎

メディアファクトリー 2007-10
売り上げランキング : 29144

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


夜の駅前の噴水広場の片隅、小さな机で占いをしているセーラー服の少女、クダン。
クダンには「予言」の能力があるが、予言をしてしまうとその子と別れなければいけないルール。
そんな運命から解放されるために、ヌエという人物を探しているのだが…。

ぶっきらぼうだけど、どこか優しくて憎めないクダン。
予言をしてしまうとその人と別れなければいけないと知りつつ、優しさゆえに「予言」をしてしまう。
そんな切ない予言の物語。
読み始めは世界観に入れなくて戸惑いましたが、読んでいくうちにクダンの周りの優しくて寂しくてちょっぴり不思議。
そんな雰囲気に飲み込まれるとハマります。
クダンという孤独な少女を救える人物は現れるのだろうか…。というか続くんですよね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。