So-net無料ブログ作成
検索選択

purelyレビュー [ゲームレビュー]

purely(Rune)

地味にRuneは初恋、いや戦国if以来か…やってなかったけど、相変わらずこういうの作るんだなぁと、いう感じです。シナリオ

なんてこった!

の一言でいいんじゃないかと思う。
少なくともどのシナリオでも一回はそんな思いを味わえると思う(笑)
攻略順は順当に自分がプレイした愛歌→悠→恋鳥でいいかなーっと思います。愛歌→恋鳥→悠もありかな。つむぎは最後で。
最後までプレイすれば、本当にpureじゃないとその覚悟はできんと思った。いやマジで。地味に鈍感すぎる主人公がヘタレの一歩手前ですが、決めるところできちんと決めるからまぁいいんじゃないかな。

ネタバレしないといいづらいものがあるのですが、どのお話でも深層で言いたい事はやっぱりpurelyでいいのだろう。

純粋なこの想いが、想いがーー!!!

細かく解析すると矛盾だらけかもしれませんが、設定の細かいところはおまけくらいに考えて、愛する人との純粋な物語を楽しみましょうね。

愛歌・悠シナリオは感動系、恋鳥は萌え系シナリオ。つむぎシナリオは、その目で確かめてください。


グラフィック
原画はむにゅうさん。自分的には可もなく不可もなくレベルな印象。自分の趣味はべっかんこうさんとかの判子絵だから、人によって違うはずですよ。
背景も概ね問題なかったけど、テキストの表現と背景が違うだろってところが気になっちゃいましたね。そこまで拘る予算なんてありはしないはずなのも理解はできるんだけど…、って場面ではありましたが。


音楽
曲数は17しかないとは思えないくらいよかったですわ。音楽よかったよなぁと思って音楽の回想見てびっくりしたくらいだもん。
音楽は数だけじゃないんだなと今回は思った。温泉街な田舎の雰囲気っぽさは出せてたと思います。「朝の空気」とか地味に好き。
ボーカルはCuffsでアメサラサの主題歌歌っていたDucaさん。
OPのAozora、EDのHappyness共によい曲でした。


総評

シナリオよし、グラフィックよし、音楽よし、だがシステムというワナが待っていた!(ぉ

少なくとも私が当てたVer1.01のパッチでもスクリプトが表示されなかったり、ボイスが出なかったりするバグが残ってた。延期しなかったらこれ以上酷いバグが残ってたのでしょうか…。

シナリオはよいと言っても、ちょいと人を選ぶかもしれません。ただの萌えゲーだと思うと痛い目見ます。いや驚きから感動に変わりむしろ目からこぼれ落ちるものが…。
荒削りだけど、こういうのがたまに出てくるからエロゲは止められないんだと思った。評価の良い悪いは分かれるにしてもこういう展開あってこそのエロゲなんだと思うんだ。


好きなシナリオ:翠川悠 好きなキャラ:葛城恋鳥
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。