So-net無料ブログ作成

夏空少女レビュー [ゲームレビュー]

夏空少女(mixed up

絶対幸せ宣言」が出るまでに関連した過去ゲーをこなそうと思ったのでプレイをばしちゃいました。本当は「A Profile」からやり直すべきだったことはさっき調べてわかりましたが…、まぁそれもいづれは。
この「夏空少女」は当時気になってたけど、お金がなくて断念してた(そうして実は正解だった…)ゲーム。実は、中古で980円で売ってたので買ってしまいました(苦笑。

個人的には地雷とまでは行かなかったけど、これは酷いね(笑)
でも、シナリオのテーマの考え方そのものは嫌いじゃないので、凄くもったいない。そしてここのブランドはずっと幸せとは何か?を追っていってるのかなーってことはよくわかりました。シナリオ

とりあえず言える事は短めなシナリオだということ。
置かれている世界観を理解しなければ、ただの糞ゲー扱いされそうだし、理解できても納得できなければ、何このライターの自己満足シナリオってことになりかねない …というかなってるんですが。

こういうエゴたっぷりなシナリオが好きな自分は変わり者なんだろうなーっと思いつつ。一見穏やかな世界の裏で繰り広げられるダークな一面を描いた作品ってくらいに理解しておけばよいかと。


ぶっちゃけネタバレしちゃうと、(以下文字反転)
「死生観」に首を突っ込んだ壮大なテーマの失敗作ってところか。 管理された安定した世界で始まり、管理せずとも自給自足できるんだというラストから言いたい事ははっきりしてるんですが。 結局は幸せは他人に管理されて得られるものではなく、自分で努力して手に入れようということ。管理という面で一番わかりやすいテーマとして「死生観」を持ってきた…と。 本当にもったいないと思えるのはラスト前の葬式もどきなシーンの最中に横槍が入って、とても慌しい火葬シーンになってしまっている点にあります。 本当に死を弔うことを真剣に書く気があるなら、あんなやっつけな燃やし方をしちゃいけないと思いました。 夕希を励まするりの台詞も戦闘の緊張感のせいで台無しだし。 ここをうまく表現できたらいい泣きポイントになりえたんじゃないかと本気で思っています。
(反転終了)

もっと言いたいことはいくらでもあるけど、このくらいにしとこうか…。


グラフィック
さりげにこういう雰囲気の絵も好きなので、絵に随分救われたかなって印象。
ゲームの長さにしてはちょうどいいバランスの一枚絵かと。
背景絵も綺麗な方だし、そういう意味ではグラフィック面には文句ありません。
さりげに表情パターンもあるしね。
ま、主人公の部屋の畳にベッドというアンバランスさにツッコミ入れたくなるけど(笑


音楽
穏やかな世界ということを表現するための音楽はよい。
んだけどシリアスなシーンにおいても、のんびりした音楽を流すのは抑揚に欠けるんじゃないかと…。
オープニングのボーカル曲は好き。あのオープニング曲で興味を持ったのが最初のきっかけでしたしね。


総評
多少エロゲーに詳しい人ならこのゲームがいかにバグ祭りで騒がれたか、まだ記憶に新しいはず。
私はVer1.02を初めから当てたので致命的なバグをみかけなかったけど、それでもまだ台詞と声が違う箇所が残ってたりしてた。

そして一番のツッコミどころはもちろん、この場面(ネタバレ注意)でしょう。

(反転)血圧低い患者に、降圧剤使うのはありえん! ケアロイドは本当にバカだと言いたいシーンなのか…と本気で穿って考えたくなりました(反転終わり)

と、ツッコミどころ満載でありながら、やろうとしてることは好きなテーマなんですよ…私にとってはね。
だから無下にバカにもできない。人には勧められないけど、私自身にはかなり自己満足できた作品だったってことで。

キャラ的には、やっぱりゴスロリの美星に目を奪われるでしょう。
ツンデレな空気を醸し出す夕希も個人的には好きだけど人気なさそうだ(ぉ。

あと、クールJって誰がクールって名付けたんだ。どこがクールなんだと言いたくてしょうがない。

ああもぅ、ツッコミどころ満載だ。そういうネタゲーな目線で見ればまた別の評価が下せるかもしれない。

もう一ついえることがあるとすれば、エロシーン短すぎ。
私自身はあんまりエロシーンは評価に含めないんだけど、さすがにどんだけそーろーなんだっとここでもツッコミを入れながら読みました。

あと…(キリがないので割愛)


好きなキャラ:杵築 美星
あとはひなちゃんも好きだが、攻略できないので…。

好きなシナリオ:特になし
全キャラをクリアしていって世界観や設定を理解していくタイプなゲームですし。世界観に深く関わるアリシラとるりは最後に回したけど、順番はこだわらなくても大丈夫かもしれない。
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。