So-net無料ブログ作成

ましろぼたん レビュー [ゲームレビュー]

ましろぼたんレビュー(Fizz

せっかくいろいろ設定自体は面白いのにもったいないなぁって印象。
IPポイントはいい言葉(笑)シナリオ

後半の展開はそれなりに面白いけども、序盤があまりにもつまらない。あれで挫折しなかった自分が偉い。
これは大いに減点ポイント。IPポイントも溜まるってものです(ぉ

藍理シナリオは、やっつけで作ったんじゃないのと言われても仕方がないくらい定番イベントで終了。
捻るのが難しいキャラとわかってはいるけど、他4キャラと比べるとどうしても…。

メインであらせられるましろと真白のルートは表裏一体。
過去に因縁をもたせたり、ましろの名前の話とか、裏設定とかそういう面では面白いといえよう。
でも、イマイチ私的にぐっとくるものがなかった。つまり自分には合わなかった。それだけです、本当に。
メイン二人よりさらに凄いのが、柚姫の激しい姉への溺愛っぷり。
人によっては吐き気するくらい嫌なキャラだろうけど、こういう情熱的なキャラを私は恨めない。
この柚姫というキャラを作ったことを評価しようかなっと…。


自分にとって一番の救いは美久と由佳菜シナリオかな。これも定番だけれども、話の流れがとても綺麗だった。
大したことない話だけども、そこにうまく夢設定を持ってきたところは素直に面白いと思えた。


グラフィック
問題ないかなーとは思う。絵はちょっと好みは分かれるだろうけど、そこまで濃くはないし。
私服もオシャレ感あるし、ね。背景も必要最低限あるので気にならずにプレイできたし。
黒タイツにこだわったキャラ達も好きだけど、立ち絵だと拝めないのが残念でたまりません。


音楽
このくらいの曲のゲームはたくさんあるから、平均やや下という評価でいいはず。
一つ気になったのはOPとEDの曲が同じこと。これはもったいない。エンディングだと思ったら、またOPと同じ曲が流れたときは自分は凹んだ。
もう少しお金かけてでも、最低限そこはこだわってほしかった。


総評
自分としての評価は非常に単純です。

黒スト好きなら買いなさい

ということですね。さらに言えば黒ストを破るのに快感を覚えるなら買え!のレベル(笑)
そうでなければスルーしていいということでいいと思う。

あとは、美久と由佳菜シナリオを最後に回して、ある程度いい気分で終えられたのがよかった。
美久は最初ダメなタイプだと思ってたけど、攻略後に180度見方が変わりました。
由佳菜は、自分の好きな属性であるツインテ・ツンデレだったので文句なし(笑)

あと、予約特典に黒ストをニーソに変えてしまうニーソディスクがつくんだけど、あまり意味ないような…。
黒ストよりも10倍くらいニーソが好きならいいんだろうけど。このゲームは黒ストだからこそ意味があるってことは。ゲームやっててよくわかった。
敢えて言えば、由佳菜のしまニーソは一見の価値があるって程度かも。


好きなシナリオ:美里美久 好きなキャラ:白石由佳菜
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。