So-net無料ブログ作成
検索選択

潮風の消える海に [ゲームレビュー]

潮風の消える海に(light

今回は文章短めで。シナリオ

ずばり、青春。の一言で片付けられそうだ(ぉ

それだけだと何の説明にもならないので、少し書くと…若さっていいね。とかそんな感じ。シナリオ読んでるこっちがそうじゃないだろ!ってつっこみたくなったりします。お互いにわかりやすいくらいに気になってるくせに、素直じゃないんだから困る。
大人と子供の世界観の違いというか、子供から大人になっていく過程かもしれないな。


グラフィック
値段を考えればこんなものか。おおむね問題なし。
絵も個人的には好み。立ち絵は意外とあった印象。背景絵も特に違和感あるほど少なくなかったし。いわゆる特記すべきことなしってことで。


音楽
音楽は問題ないっちゃないんだけど、「僕と僕らの夏」や「DearMyFriend」の使いまわしがあったような。
そういうところで制作費を削ってるんですね。きっと。


総評

結局のところ美潮しかクリアできないので、「僕と僕らの夏」や「群青の空を越えて」の早狩さんシナリオが好きなんだーって人(そんな人はここを見ずとも買うだろうが…)とツンデレが好きな人にオススメです。
美潮は典型的なツンデレキャラだと思うんで。


プレイ時間は3-4時間くらいだったかな?
軽く若さとツンデレを味わいたい人向け。
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。