So-net無料ブログ作成
検索選択

ARIA The ANIMATION:#3「その 透明な少女と・・・」 [ARIA]

春が大好きっさんところでも取り上げられている(具体的にはこの日とかこの日とか)アリスちゃんの魅力満載な第3話!!関東と比べると約1週間遅れで放送されるのでずっと気になって仕方なかったわけで…。

んでは今週も恥ずかしい台詞メモ、始まります。

aria3-1


灯里「ずっと一人でいると自分のいろいろな気持ちがだんだんぼんやりしてくる気がする。たぶんね、それって笑顔から遠ざかるからだと思う。だからさお友達になろう、アリスちゃん。」
アリス「でっかいお世話です。生意気。」aria3-2

灯里「ピカピカに磨いたオールを手に波をつかんでうまく流れにのれたら、ご褒美に風になることができます。」 灯里「お花の団体さんが藍華ちゃんのお客様だね」 藍華「恥ずかしい台詞禁止」 灯里「もし本当に風になれたら、ネオヴェネツィアじゅうにこの香りを届けられるのに」 藍華「だから恥ずかしい台詞禁止だってば」

aria3-3

笑う練習…。実は面白いキャラなんですよね。アリスちゃん♪

aria3-4

アリス「ウンディーネに乱暴するなら観光協会訴えますよ!」

この表情がっ!?可愛すぎるぅ~!!

aria3-5

灯里「だから、暁さんたちはアクアの守り神ですよ」 アリス「恥ずかしい…台詞」

aria3-6

灯里「アリスちゃんが笑った」「なんか幸せな気分」

クララが立った!ような気分になれますね(笑)

aria3-7

アリス「ようやくわかった。この人の笑顔の秘密」

流れに逆らわないで、ゆっくりゆったりすすんでいく。誰かをゴンドラに乗せて、心を開いて、心を軽くして。一緒に風になれたら、きっと、自然に… アリス「気持ちいいですね。灯里さん」 灯里「初めて名前で呼んでくれたね、アリスちゃん」

aria3-8

アリス「ほんとですね。まるで鳥になって空を飛んでるみたい」

アイ「灯里さんのゴンドラに乗って潮の香りを胸いっぱいにすいこんで心を思いっきり軽くしたら私も風になれるかなぁ。そうしたら、空も飛べるかもね」

アリスちゃん、さいこ~でした♪これ以上の言葉はいらないと思う。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。