So-net無料ブログ作成
検索選択

[ライトノベル]涼宮ハルヒの暴走・動揺・陰謀 [ライトノベル]

涼宮ハルヒの暴走 涼宮ハルヒの動揺 涼宮ハルヒの陰謀 作者:谷川流 イラスト:いとうのいぢ 出版:角川スニーカー文庫


ようやく追いついた。ハルヒシリーズ。一気に三冊分消化。
なんというか、キャラの性格みんな変わってきましたね。いい方向というべき?


涼宮ハルヒの暴走
短編集。
エンドレスエイト
タイトルの通り、8月が終わんね~ってシナリオです。
パンドラとは違いシリアスな展開は見せませんでしたが・・。つうかアレは心臓に悪かったので見せてもらいたくはないが。この話でそういうのを思い出すのが自分らしい気がする・・。しかし、ループしてる回数にきっと吹きますよ・・。パンドラがたった4000回(あんまり意味ないけどパンドラの夢のネタバレ反転)って思えるわ~!

いて座の日
最近、どうにも長門有希がかわいいなぁと思う。それもきっとそんな一面な話。話的にはパッとしない話ではありますが。長門が人間らしくなってきてる~一面を。できることは全然人間的ではありませんが。

雪山症候群
起こっている事態の割に、読んでてあまり緊張感がなかったのは、きっとSOS団のメンバーが全員揃っていたからかな?
みくるちゃんのはだYには、私だったら騙されるけどね(マテ
あれってもし騙されたままだったらどうなっちゃってたんでしょうか?


涼宮ハルヒの動揺
またしても短編集。深刻さがなく読めた巻でしたね。

ライブアライブ
なんだかハルヒがとってもいい人風味になっとる話。実際、ハルヒのエネルギーをこういうところでいつも生かせれば、迷惑なことにはならない・・のか?いや、それはないか。ハルヒだからな。

朝比奈ミクルの冒険Episode00
なんでしょうか?このまとまりのないつまらない~話は(笑)
シャミセンがしゃべったって話は懐かしいなぁ。
「今のは腹話術」とフォローになったのかは謎。
しかし、ミクルのコスプレがあるので実際に上映されたら見物かも。

ヒトメボレLOVER
どうみても長門メインの話。しかし、ハルヒの嫉妬が可愛かった件。
しかし、中河にはそういう伏線がはってあったことに気づかず、普通にイッちゃった奴かと思ってました(苦笑)

猫はどこに行った?
なんというか、最近鶴屋さんの出番多くねぇか?ぐらいな感じ。
犯人は予想通りすぎでしたが・・、メイド服の森さんがすっごく可愛いのですよね~。これぞのいぢクオリティーだ!

朝比奈みくるの憂鬱
みくるちゃんのウインクが可愛いぜ!以上。


涼宮ハルヒの陰謀
これは長い・・。得意のナナメ読み戦法で読みましたので詳しいことまで理解できてないかもしれんが。
しっかし、ハルヒがおとなしい理由が・・・。不覚にもドキッとさせられるイイおちでしたね。これ以上はネタバレなので語りませんが。
この巻では、やたらと鶴屋さんが活躍していますね。鶴屋さんがいつの間にか準主役レベルの活躍をみせる本巻。古泉の設定説明が、作者的に思ったより活躍したことへの後付け説明のように感じられるが、それはささいな問題だろう。
読んだ最初の頃はみくる萌えだったのに、気づいたら今は長門萌えな自分がいるんはどうしてだろう?確かにみくるは可愛いし、マスコット的な可愛さ爆発なのですけど・・。感情の読みにくいキャラを読んでいくのが楽しくなったからか?いつから自分はそんな方向性に?
それと、この巻。森さんも大活躍だぜ!もう、これ以上何が起こっても驚かなくなってきた。
というか最近ハルヒがメインの話が少ないなぁ。メインヒロインなのにね。次あたりでおいしいことをしてくれることを期待して。
涼宮ハルヒの陰謀
涼宮ハルヒの陰謀谷川 流

角川書店 (2005/08/31)
通常24時間以内に発送

売上ランキング:433
おすすめ度:

Powered by amaseek.jp
TB先リンク集。
今回はコメント省いちゃいますが、送った先の文章は全て読んでおります。いるかどうかわかりませんが、(んであまり多くないけど)ハルヒの他の人の感想も見てみたい人も是非ご利用くださいませ~。
順不同・敬称略
ハイパーばなな
黒と白の螺旋
無重力実験とアニメについて
Ambiguous Sky
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(3) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。