So-net無料ブログ作成
検索選択

フィーナ姫クリアver1.03 [あけるり日記]

あけるりに関してはこんな感じで攻略書きます。

プレイ日記は以下で。
すっごくネタバレなので注意注意。1周目はどんな選択をしてもフィーナ姫へ。
これをクリアすることで、ミア・麻衣・菜月・さやかルートが開放されます。


5月5日
もう少し麻衣と話す

5月6日 姉さんの寝癖について指摘する
さやか「誤解ですからね結婚の話なんてカケラもないし子供なんてこここ子供っ!?」(笑)
さやか「ホームステイしに来る人ってスフィア王国のお姫さまなの」(ウインクさやか、ここの演出がイイ)
そこには人が立っていた。非常に場違いな服に身を包んだ、しかし、とても綺麗な人。
でも、なぜか、会ったことがあるような気がした
オープニング

5月7日 選択肢なし
プライベートの時の写真を撮って売るなとか、喋るのを録音して売るなとか(これだけ?)
菜月「『風呂覗き戦争』とか、勘弁してよね」(笑)

5月8日 選択肢なし
微かに恥じらいを見せるフィーナ姫。正直ちょっと見とれてしまった。
フィーナ「水は、貴重なものでしたから」
宮下「外交問題に発展しない程度にな」(苦笑)
菜月「私は鷹見沢菜月でしゅ」噛んでるから(笑)
菜月「あちち」猫舌の菜月(笑)
フィーナ「違うんです。立ち読みというものを」(照)
仁「達哉とは昔、一緒にお風呂入ってました」菜月「去れい!!」(笑
カレン「はぁはぁ」(ハァハァ♪)

5月9日 グー
左門「マスター・・・」「ああ俺か俺か」(笑)
フィーナ「地球に来るのは2度目なのですが、一度目は本当に幼い頃のことだったので、地球に来るのはほとんど初めてと変わりません」
フィーナ「荒野ばかりの月も38万キロ離れたところから見ると・・・きれいね」

5月?日 選択肢なし
俺は姉さんの重さと軽さとを感じながら、部屋まで運んでいった。

5月14日 選択肢なし

5月17日 選択肢なし
フィーナ「外はサクサク、中のクリームはまるでとろけるよう」「とても幸せな気分」(演出が!?)

5月21日 選択肢なし
フィーナの方がご主人様に相応しいと?達哉「俺の立場が・・・」(笑)

5月22日 選択肢なし

5月23日 選択肢なし
麻衣「あははー残念」仁「ひどいっ」(笑)
仁「これは僕からのプレゼント、災害用の『とても消えにくいローソク』さ」「っぴょわっっ」(しゃもじが!?)

5月24日 学院に少し残ってみる 麻衣の様子を見に行くことにした
一昨年5月22日は、12年前に事故があった日だ。
その事故で死んだのは麻衣の両親。麻衣を養子にする話はあっという間に進んだ。
親父が行方不明になり、母さんが死んでからは、そのことを知ってるのは二人だけ。姉さんですら知らない。
俺たちは兄妹。これは二人の約束。(ぉぉ!?

5月25日 学院での出来事

5月26日
フィーナもそんな女王になれるといいな

6月1日 もう少し頑張ってるフィーナを見る

6月2日 選択肢なし

6月3日 フィーナやミアは地球の生活に慣れたかな

6月5日 もしかしたら海が怖いのかな?

6月8日
選択肢なし
フィーナ「きゃーーっ!」
フィーナが、半裸で、俺の前にいて、悲鳴を上げている(この表現の仕方が!?)

6月12日 料理修行に行ってる、菜月の母親はどうしてるだろう

6月13日 選択肢なし

6月18日 多分・・・そうなんじゃないかな
フィーナ「ひっ!」(!?

6月21日 選択肢なし

6月25日 選択肢なし

6月26日 ま、早めに帰っとくか
配布兄ちゃんA「ラーメン川中島、~」(・・・バイナリィポットのさっちゃんと関係あるのか?多分ない

7月1日 選択肢なし

7月2日 選択肢なし

7月3日 選択肢なし

7月5日
フィーナ「なるべく早く通りすぎることにしてるわ」
フィーナはわざとツンとすました感じで言う。(ぉ
しまっておいた方がいいんじゃないか?

7月8日 選択肢なし

7月9日 選択肢なし
フィーナ「布地が・・・少ないわね」(照
フィーナ「離れないで・・」(ぉぉ!?

7月11日 選択肢なし
少女「ワタガシ?」俺は、彼女に笑ってほしかったのだと。
ドレスから覗くフィーナの胸元や二の腕には、一点のくすみもない。まるで新雪のような輝きを放っている。(わぁ
フィーナ「あまり、じっと見ないで」麻衣「お兄ちゃんのえっちー」(笑)

7月12日 選択肢なし
フィーナ「女の子」(照
フィーナ「違 い ま す」ぷくっと膨れたフィーナの表情
フィーナ「立場上、相手は選べない可能性は高いけれど、それは私に課せられた使命だから」
フィーナ「月の人間が気軽に地球の空や海を見に来られるようになれば良いのに」
フィーナ「あの雲、まるで綿菓子のよう・・」(ぉ
フィーナが地球に滞在できるのは8月いっぱい。残された時間は・・・少ない。

7月14日 選択肢なし
フィーナ「ミア、誰が慌てていたと言うの?」(ツリ目♪
フィーナ「『思います』とは何事ですか」(笑
菜月「負けた」カーボンな人がガクリとうなだれた(笑

7月16日 選択肢なし
達哉「あれは『キス』って言うんだ」少女「じゃあ私もしてあげるね」
思い出したくない、あの結末まで。
麻衣「くすくす、お兄ちゃんが怒った~」(笑
達哉「パンツ見えた」(えっ!?
このままでは消えてしまう。抗うこともできずに、あの頃のように。不意打ちのようにまた奪われてしまう。
俺はフィーナの腕を強く握っていた。
フィーナと離れたくない。ただ、この衝動だけが俺を動かした。

7月17日 選択肢なし
フィーナの心配の原因はやはり俺みたいだ。
彼女の高潔さは、そんな無責任な謝罪を許さなかったのだ。
フィーナ「達哉」「ごめんなさい」それはフィーナにとって精一杯の甘えだった。
俺は泣いていたのかもしれない。フィーナの高潔さに、美しさに、悲しさに、そして、彼女に甘えてもらったことの嬉しさに。

7月18日 選択肢なし
終わった。(笑
達哉「フィーナを責めないで。悪いのは俺だ」さやか「かっこいいこと言ってもダメです」(ぉ
フィーナ「抵抗しなかった私も悪いのです」(殺し文句!?
フィーナ「作るのはミアだから、ミア焼き」(笑

7月20日 選択肢なし
フィーナ「良くないわね、時間に嫉妬するなんて」(ぉ

7月21日 選択肢なし
フィーナ「達哉とは、そういった関係ではありません」
抗って失うか、抗わずに失うか、二つに一つなら俺は抗うことを選ぶ。
フィーナ「けれど、許されるものではありません」
達哉「俺はフィーナが好きだ」
フィーナ「それ以上近づかないで」「それ以上近づかれたら・・私は・・」「駄目になってしまう」
戦っていける。確信。戦わずしてフィーナを手放すなんて冗談にも程がある。

7月23日 選択肢なし
これは、絶対に尻に敷かれてる(笑
カレン「古今東西、身分を越えた恋愛の結末は悲劇と相場が決まっているのだから」
カレン(さやかの胸を見て)「魅力に欠けるから、諦めているわ」(笑

7月24日 選択肢なし
仁「私のことを振った・・・」「ぎゃぴり~ん」(笑)
さやか「絶対に逃げないで」

7月25日 選択肢なし

7月26日 選択肢なし
麻衣「フィーナさんだけでなく、ミアちゃんまでっ」(笑
ミア「わたしは、達哉さんに優しくしてもらえたのが嬉しくて」(ぉ
フィーナ「謝っても直すことができないなら、謝る方が無責任でしょう」
笑うしかないようなデートの結末(悲
フィーナ「ありがとう」達哉「ごめん」
砂の感触がする。これはフィーナが感じた心の痛みだ。

7月27日 選択肢なし
焼きそばを作るお姫様。史上初かもしれない。(笑)
フィーナ「帰還の日が半月ほど早まりました」「ええ。14日に出発することになりそう」

7月30日 選択肢なし
フィーナ「達哉は、達哉のために戦って」「私も、私のために戦うわ」
カレン「私は、一度口にしたことは、そう簡単には変更しません」

7月31日 選択肢なし
だから今は泣く。明日のために泣く。

8月1日 選択肢なし
??「そこが痛くなるのは、上半身が緊張しているからよ」
最後の瞬間まで本気で、ありのままのフィーナでいてほしい。

8月2日 選択肢なし
達哉「どんな外圧にも屈しない俺たちを見せてやろうじゃないか」
フィーナ「最後まで一緒に戦いましょう」

8月4日 選択肢なし
カレン「良い家族をお持ちですね」

8月5日 選択肢なし
フィーナが顔を伏せた。俺も顔を逸らした。どちらかの顔を見たら、自分を抑えられなくなってしまう。
お互いの喉から、低く鳴咽が洩れる。涙が止められなくなっていた。

8月6日 選択肢なし
どこか遠くで、のん気なひぐらしがまだ鳴いている(ェ、ひぐらし?いや、関係ないですけどね
ひぐらしの声は消えている。
カレン「実は、出鱈目とも思える君主の我侭を実現するのが、私の密かな楽しみなのです」(笑
カレン「君主にとって最も大切なのは、困難な問題に直面した際に、最後まで諦めない胆力」
カレン「そして、私たち臣下に、希望に満ちた未来を指し示してくださる力なのです」
フィーナ「貴方と私だけの契りを」(ぉ
フィーナ「こんな形のものが・・」
フィーナ「だから私は貴方としかキスをしたことがないし、これからもしないわ」
気高く、誠実で、一本気で、努力家で、強さと弱さを持ち合わせた、俺にとってたった一人の女性。

8月9日 選択肢なし
カレン「それにしてはフィーナ様、腰つきが少し充実されてきたようですが」(笑
フィーナ「でも、一つだけ決めていることがあるの」「毎日、達哉と一緒にいるわ」
そう言って、フィーナは爪先立ちになった。


感想
今回のオーガストさんはじっくりまったりですね。フィーナと少しずつ仲良くなっていく過程が見ていてとても面白かったです。あとはもう、カレンがかっこよすぎるぜ!!これに尽きるんじゃないですか?忘れられないのが、フィーナのウェイトレス姿。もう、萌え萌え♪しかし、これではあまりに何も起きなくてオーガストっぽくないですね~。まだ謎も残されたまま。この調子で続けます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。