So-net無料ブログ作成
検索選択

半分の月がのぼる空1巻 [ライトノベル]

半分の月がのぼる空

 

作者:橋本 紡 

イラスト:山本ケイジ

出版:電撃文庫 


今更ですが、買いました。前作、リバーズエンドの最終巻読んでから、もう買わないと思っていましたが・・・。2年の月日が流れて、結局買ったりしてる自分がいるし。

誤解のないように言っておくと、別にリバーズエンドは嫌いじゃないです。むしろ好きな方に入ります。


まぁ、でも今回も精神衛生的にはよろしくないっす。


「あたし、多分死ぬの」

 

とか平然と言われちまうから。でも、生死を扱うテーマだけど陳腐な話にはなってないのでなかなかよみごたえがありました。ぶっちゃけ、王道的な話でしたね。王道スキーな人向けでしょう。

 

リバーズは王道のようで、実は場面場面でその王道をぶっこわす話だったので、ココロが痛めつけられるのに耐えうる人はリバーズお薦めか?

 

気がつけばあっという間に読み終えた私がいました。次巻以降に期待を持たせてくれます。今度買いにいこ♪

今度はいきなり変な生物と戦う話になりませんよね?(ボソッ)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。