So-net無料ブログ作成

秋色恋華 [ゲームレビュー]

秋色恋華 ゲームレビュー


製作:パープルソフトウェア


お薦め度:8/10


まず、攻略順に自己満足的な感想を。


世良香澄
お嬢キャラでした。しかし、なかなかいい奴でした。それは主に他のルートでわかることですので、その話は後にまわすか。 好物は何故か「牛丼」! しかも、それを隠そうとするのが面白い。 それと別に、意外と早合点なキャラであるのもみていて楽しいわけで♪ 自分本位に引きずり回しているようで、きちんと周りの気を使うこともできる、意外にパーフェクトなキャラだったんじゃないのか?と思ったり。


戸倉 真由
この方もなかなか魅力的でしたね♪一見だと、すっごく冷たい印象受けるんですが、実際はそんなことはなく、かなーり女の子的なお方です♪本当に可愛いですよ♪ 彼女には溺愛する妹、翼ちゃんがいますが、それも可愛いわけで~。彼女の活躍も期待通りでした♪人によっては何故攻略できない!?なんていう人も出るかもしれません。 しっかし、後半の展開にはちょっとびっくりしましたね~。これで解決と思った瞬間にアレですから♪ アレは結局大したことなくてよかったですけど。 そして、エピローグできれいにまとまったのもいいです。褒めてばっかりだな。


新山 葵
これ系のゲームにつきものな義理の妹ってやつですね~。 こういうシナリオのやり方は使いまわしだなぁっと思うんですけど、でもイイ!! 芸能活動してるせいで、恋人作っちゃダメってマネージャにいわれることも相まって、このシナリオは 「禁断の愛」 を楽しめるんじゃないでしょうか。イシシ・・ 人間、周りからダメだっていわれると余計にやりたくなるように・・ それが話しの中心ではないんですけど、メインはやはり葵ちゃんのお兄ちゃんに対する想いの深さ・・ 何故、芸能人になりたかったのか・・・ その理由がわかるとき、葵ちゃんの一途な想いにやられること間違いないです

佐川 英里子
先生と学生の恋愛は、いつの時代も禁忌なわけで・・・ そんな二人がピンチなときに助けてくれたのが、香澄さんです♪ ちょっと、感動しちゃった。香澄さんに。 葵ちゃんもよかったね♪お兄ちゃんっ子だから、敵に回ると思ってたけど、 あのシーンは葵ちゃん株を上げたね♪ ・・え?あれ?英里子さんのシナリオではなかったのか・・コレは・・・


南条 伊吹
あ、それ散るののぞみんを思い出させるボイスなのがまずプラスポイント。 次に、「まぁ・・だよ。」で確実にこいつ・・やるな!と思った。 それだけの理由で最後にやろう!と決定したわけですが・・ シナリオは彼女の天然さがあって、とっても楽しかったですが、中身はありきたり・・かな・・だよ。 でも、ラストにはっていた伏線がすごく好きかなぁ。それを最後にもってくるかぁ・・と。 もう一つの口癖のがぉぉって、某空にいる悲しい女の子のお話のメインヒロインを思い出しますが・・・ ちなみに、このルートでは香澄さんは神様です!!自分に関係ないのに、よく他人にそこまでできますよぅ。本当に。まー、他人事でないものを感じたのと本人の持つ正義感と優しさのなせる業ですけれど。 ちなみに、神様は、 ちーん、ぽくぽくぽく・・・でないですから(笑


総括
個人的に気に入ったキャラ順に並べると・・・


 真由>葵≧香澄≧伊吹>>>英里子


一番は真由。やはり、あのギャップをお楽しみいたしましたので♪ 2位~4位は、ほとんど差がないです。3位は特に考えたけど、伊吹ルートや英里子ルートでの活躍がプラスされたので香澄になった。普通なら、伊吹くらいのシナリオなら1位でもおかしくないんですけど・・・。順位化した故の不憫な扱いになってしまいましたとさ。 久々に良ゲーム♪まー、ありきたりといわれればそれまでなのでお薦め度は8にしました。


おまけ
葵ちゃんの声ははにはにの結先生の声。
10月24日に買ってきてほしいものを聞かれ


「でっかい焼きプリン」


と答えたことには何かしらの因果が??(ないとは思うけど。)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。